« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土曜日)

スズランの木

世界3大紅葉の一つとか。ただいま我が家の大門?前でスズランの木が紅葉たけなわです。

1本しかありませんが写真の魔術、さすが世界一です。

Dsc09900_2


Dsc09909_2


Dsc09915_2


Dsc09917_2


西那須野地区文化祭

今年も西那須野地区文化祭が17、18日に西那須野運動公園で開催されました。大勢の人で賑わいました。

孫たちの作品も展示されていますので見に行ってきました。私は焼きそばとお団子を買いお昼にしました。

Img_1538_2 Img_1535_2 Img_1533_2


Img_1530 Dsc09826 Dsc09818


2009年10月30日 (金曜日)

栃木の夕日はきれいです

Dsc09860_2


Dsc09866

あまりにきれいだったので車を止めて撮りました。手ぶれしています。以後気をつけたい。

2009年10月29日 (木曜日)

オシドリとカワガラス

久しぶりにオシドリのコロニーを訪問しました。ヤマセミが宿題ですがなかなか見つかりません。

カワガラスがエサをとりに潜っていました。うまく餌をとったようです。

Dsc07227_2


Dsc07232_2


Dsc07369_2


Dsc07397_2


Dsc07320_2

ただ今の羽田沼の鳥たち

ハクチョウはすでに来ているようですが、エサをやらなくなったので近くの田んぼに下りて落ち穂拾いをしているようです。探しの行きましたが今日は見つかりませんでした。

キンクロハジロやホシハジロ、オナガガモなど冬鳥が少しずつ集って来ていました。なぜか鳩が1羽カルガモに混じって遊んでいました。

その時。23日の午前10時43分頃地震があり、羽田沼の鳥たちも騒ぎました。下の1枚がその時の写真です。


Dsc07410_2


Dsc07478


Dsc07459


Dsc07437


Dsc07469


Dsc09887_2

2009年10月28日 (水曜日)

ジョウビタキ

昨日我が家の庭に今季初めてのジョウビタキの♂がやってきました。いよいよ鳥の季節がやってきました。

ジョウビタキは白菜やブロッコリーなどの青虫を取っていました。


Img_1879


Img_1892


Img_1947


Img_1880


Img_1937

2009年10月26日 (月曜日)

那須岳登山

那須岳(主峰茶臼岳1915m)登山と云っても7合目(1684m)から9合目(1897m)までロープウエイがあり、ほとんど山頂まで111人乗りのロープウエイで連れて行ってくれますので何のことはありません。7合目にある那須湯本温泉までは車で登ります。

5年ぶりに9合目にあるロープウエイ山頂駅で降り、「牛ヶ首」まで1.5キロの那須登山に挑戦しました。登山と云えるのかな。「牛ヶ首」とは牛の首の辺のようになだらかな稜線地帯と云うことでしょうか。調べても分かりません。

この1.5キロが大変で山塊の中、登ったり、下ったりようやく、やっとの思いで「牛ヶ首」に到着しました。ここは一つの休憩地点で噴煙が近くに見え、真っ赤に燃えるツツジやナナカマドがきれいでした。

みなさん30分で行く所を私は1時間近くかけて登りました。高山植物を探しましたがなかなか見つかりませんでした。下山の最後にコケモモを見つけました。サイドに掲載しましたがコケモモかどうか見てください。

関東に唯一の活火山。いつもお見せしている那須岳の遠望を近くでお見せしたいといつも思っていました。やうやく実現しました。左サイトにも掲載しましたので見てください。

↓我が家から望遠で撮ったものですが、右にロープウエイの山頂駅が見え、左の那須岳の隠れる稜線のあたりが「牛ヶ首」です。三角山が朝日岳です。

Img_7100_3


Img_1318


Img_1322_3

↓山頂は火山岩に包まれ、岩肌をあらわにしていました。

Img_1389


Img_1393_2


Img_1420_4

↓今も噴煙を吹き上げています。

Img_1437_2

↓那須岳の約1900mあたりに私の写真に撮られるのを待っていたようです。「じいちゃん先生」の発見した大雪山のダイセツタカネフキバッタではないかと思い、帰って調べたところ、ただのトノサマバッタでした。こんな高いところにもバッタがいるのですね。1時は胸が高鳴った。

Img_1388

2009年10月24日 (土曜日)

再びあのキジ

キジ一家の子供たちは少しずつ大きくなっているようです。

子供のキジだけで遊びに出て、猫に襲われ桜の木の上に逃げました。

巣の近くの竹やぶの前ではオスがいました。近くで撮らせてくれました。


どこにいるか分かりますか。

Dsc07213_2


ここなら大丈夫だよ。

Dsc07194


もういないかなあ。

Dsc07190_2

そんなに近寄らないでくれ。

Img_1620


Img_1629_2

おババさんは子供のオスだと云いますが、大きいし親だと思うのですが。

Img_1638

2009年10月18日 (日曜日)

九つでも十(とう・冬)瓜とはこれ如何に?

九つでも冬瓜とはこれ如何に?

一つでも冬瓜と云うがごとし?????

Dsc07218_2

落ちこぼれの姫冬瓜がうまく成長して30個以上成りました。食べきれずに方々へ貰われて行きましたが最後に冬瓜棚を整理しましたら九つ残っていました。在庫と合わせて14個あります。

うまく保存できれば冬まで持つそうです。物置に置きました。

2009年10月17日 (土曜日)

ダルマギク、ツルウメモドキ、ムラサキシキブなど

ダルマギクなど今日の花たちなどを送ります。

ダルマギク

Dsc09802_2

ツワブキ

Dsc09804


ツルウメモドキ

Dsc09810_2

ムラサキシキブ

Dsc09809

キンカン

Dsc09814_2

2009年10月14日 (水曜日)

イカル

初めてイカルを発見しました。いつもの散歩で乃木神社の境内の高い木の梢で7、8羽が群れて、あちこち飛び回りながらそれぞれに木の実を食べていました。

10mくらいある高い木で逆光ですから下からよく分からず、ムクドリでもないし、帰って写真を引き伸ばしてようやくイカルと分かりました。

イカルと出会ったのは初めてです。仮面をかぶったきれいな鳥ということでしょうか。

Img_1233_2


Img_1234_2


Img_1237


Img_1244_2

2009年10月11日 (日曜日)

最後の幼稚園の運動会

各地で運動会が盛んです。昨土曜日小孫の幼稚園の最後の運動会がありました。

8段の箱飛びはジイちゃんもビックリです。大太鼓も先頭で頑張りました。

リレーはヒヤヒヤしましたが最後まで頑張りました。

来年は大孫が中学1年に、中孫が小学5年に、そして小孫が小学1年生になります。みんな大きくなって行きます。

Img_1063_2


Img_1004_2


Img_1144_2


2009年10月 9日 (金曜日)

台風一過

当地西那須野は台風の影響もほとんどなく無事通過してくれました。

事前におババさんの大事な植木は自分でサンルームに避難させていました。
 
そのほか物干し台や植木台や孫たちの野球のネットなど片付けていました。

準備万端、台風よ来いと云う所でした。何事もなく良かったです。


台風一過清々しい朝です。お月様も出ています。

Dsc07172_3


おババさんの大事な避難した鉢植え。

Dsc07176_2

2009年10月 6日 (火曜日)

ダイモンジソウとマルバルコウ

おババさんの大事なダイモンジソウが、庭の隅で咲いています。

また散歩の途中で気になる小さな(1.5センチくらい)朱色の花が疎水の鉄柵に咲いていました。帰っておババさんに聞きましたら、すぐに山野草の事典を持って来て、これでないかと教えてくれました。それがこのマルバルコウと云う花でした。

マルバルコウは熱帯アフリカ原産で関東以西に帰化している。熱帯アメリカ原産のルコウソウは葉が糸状(縷=ル)に裂け、星形の花が赤いことからこの名がある。と事典に載っておりました。

このマルバルコウは葉が丸いからこの名がついたのでしょうか。

Img_0355_2


Img_0362_2


Img_0366_2


Img_0602_2

初めてキジの家族発見!

時々キジが現れていたこんもりとした森と田んぼの境、朝の散歩の途中。今日は家族連れで落ち穂拾いか。

親夫婦と子供3羽全部で5羽、初めての出会いだ。レンズ300mm少し遠いが何とかなる。

ゆっくりと撮影は出来たが、帰って映像を見たらネコが子供のキジを狙っていた。大丈夫だったと思うが危うし危うし。

Img_0616


Img_0622


Img_0632_2

カラスも仲間入り。

Img_0678

キジの子供危うし。

Img_0688_2

2009年10月 3日 (土曜日)

ぼうじぼう

旧暦8月15日(今年は10月3日)の夜に子供たちが家々を回り、庭先の地面に藁鉄砲(ぼうじぼう)を叩き付けながら、「大麦あたれ、小麦あたれ、三角畑の蕎麦あたれ」と大きな声で3回唱えながら、豊作を祈る行事であるという。当地は農家や開拓地が多く、農作物を食い荒らすもぐらや害虫を追い出すのだと云われ、昔から行われていたようである。

またこの日が中秋の月となり、名月をたたえる行事が里芋やだんごやすすきを飾り、行われることになります。


これがぼうじぼうの現物です。

Img_0475

ここ2年雨で流れているので、小孫は初参加です。向かって左から二人目です。向かって左3人がうちの子です。子供たちはまだ沢山いますが広い地区ですから、手分けして回っているようです。

Img_0490

10月3日の満月。中秋の名月。ほんの雲の隙間に。

Img_0500

2009年10月 2日 (金曜日)

ある火曜日の独り言

今日は◯◯日の火曜日。生ゴミの日だ前回みたいに忘れないように早く出そう。

「後期高齢者保険」今月分27800円納める。これが8ヶ月続く。年間227千円および介護保険が70700円あり「後期高齢者」になっても保険料はあまり変わらない。そんな馬鹿な。

「鳩山さん」年を取るたびにお上に取り上げられる金額が増えている。簡単にいえば昨年はおババとおジジで10年前の2倍近く、40万以上健康保険と介護保険合計を年金から納めているのですよ。その他おババは障害特級なので75才前だけど後期高齢者保険発足以来後期高齢者保険を納めている。うまく出来ていますね。これは自民党さん。いや鳩山サンか。

高度成長期の戦士は今や75才のおジジですよ。もう少しゆっくり休ませてください。もう一度云います。

「鳩山サン」年寄りも何とかしてください。

ハーブのセージの花がきれいに咲いています。

Img_0346


Img_0349


Img_0352


« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »