« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月曜日)

ガラたちの紅葉見物

ヤマガラ、シジュウガラも紅葉見物です。

Img_3534_2


Img_3527_2

大山モミジの有終の美

こだわりの29日撮影の大山参道のモミジ並木の紅葉を送ります。見てください。

昨年一昨年よりやや寂しいです。

Img_3456_2


Img_3487_2

2009年11月26日 (木曜日)

大山参道のモミジ並木の紅葉

今年の大山参道のモミジ並木の紅葉です。どこか昨年とは趣が違っています。昨年は豪華絢爛な?赤の紅葉でしたが、今年は緑が混じりまた格別の趣を呈しています。

今月初めの冷え込みが原因かどうかは分かりません。でもこの日23日の朝8時30分頃は朝日が燦々と降り注ぎ、すばらしい紅葉を見せていました。

(本日からトップページの表示が変更になりました。お手数ですがよろしくお願いします。また前の表示の方がよいのであれば変更が出来ます。ご意見をお聞かせください。)


Img_3301


Img_3305


Img_3310


Img_3311

2009年11月22日 (日曜日)

ヤマガラとシジュウガラのアップ

13日の今季初訪問以来毎日来てくれます。

ヤマガラはびくびくしながらも2メートルまで近寄れますが、シジュウガラは少し臆病で3m以上でしょうか。4mくらいからの望遠です。カメラCanon40Dです。

近寄ってエサのそばへ行くと、ヂイヂイとそんなに近寄るなと怒ります。可愛いものです。

ヤマガラはひょうきんな顔を見せますが、シジュウガラはいつも緊張した怖い顔をしています。

手乗りはなかなか難しいでしょうね。塩原の「天皇の間記念公園」のように来園者の手にも乗ってくれるのは珍しいでしょうね。

Img_3099


Img_3282


Img_3293


Img_3205


Img_3207


Img_3206

2009年11月20日 (金曜日)

オシドリ

今年も乃木さんの散歩中、オシドリを見つけた。今年もオス1羽だけだ。

遠く北から渡って来たのだろう。しばらく休んで早く奥さんを見つけなさい。

Img_2895


Img_2897


Img_2907


Img_2903


Img_2902


Img_2892

2009年11月18日 (水曜日)

さくら

彼岸桜でしょうか。それにしても少し早いですね。彼岸桜の並木道でした。

寒いですが桜の下でいっぱい出来そうです。

那須疎水の取り入れ口の帰りによった鳥野目河川公園の中でした。少し寒かったのでウォーキングの人もまばらでした。

Img_2677


Img_2674_2


Img_2675_2


Img_2672


Img_2670_2

2009年11月17日 (火曜日)

タマネギを植えました

いつも買いそびれてしまうのですが、今年も最後のタマネギをようやく「みのり」の予約で購入できました。

早速準備しておいたマルチに植えました。その他そら豆とエンドウ類、春キャベツなど植え今年の手当を終わりました。

10月初めに植えたブロッコリーや白菜、キャベツ、大根や菜っ葉類が順調に育っています。今年中に食べられるかも知れません。


↓タマネギは25本6列で150本です。柔らかくておいしい早生タマネギと普通のタマネギを植えました。手前のマルチが絹サヤエンドウの種を、土だけのところへそら豆を植えました。

Dsc07575

↓春キャベツを10本追加して植えました。カエデの落ち葉がちらちらと。

Dsc07576

↓10月に植えたブロッコリーや白菜キャベツ、菜っ葉類など。手前のマルチはスナックエンドウ。

Dsc07578

2009年11月14日 (土曜日)

金賞受賞

長孫が今年の那須地区芸術祭参加作品の絵画の部で「金賞」を受賞しました。

残念ながら今回は都合で見に行けず写真がありません。ご容赦ください。ご報告まで。

Dsc07550

2009年11月13日 (金曜日)

ヤマガラ、シジュウガラがようやくやって来た!

昨年は11月7日だったから1週間くらい遅れただけだった。ちっともこないので小枝を叩きながら誘っていたが来てくれて良かった。

毎年のことながら感激だ!おババさんたちが年賀状の油絵を製作中、餌台に来てくれたシジュウガラとヤマガラを見つけてくれた。

1週間前頃から森で鳴き声がしており、近くまで来ているなと思っていた。

これから楽しくなる。餌台も補修してやらなくては。

庭の紅葉もきれいになってきました。スズメたちも仲良く見物していました。

Img_2334


Img_2363


Img_2328


Img_2379


Img_2350


Img_2319


Img_2315

2009年11月10日 (火曜日)

「バケツ稲作り」完成しました。

30粒の籾が果たして何粒?何合? チィ孫の幼稚園の宿題ではありませんが家族全員で取り組みました。

200枚以上の写真から60枚を選び、更に今回15枚を選びこの投稿と成りました。

少し枚数が多いですが見てください。

最終的に計ったわけではありませんが、5合ばかりあるように見受けられます。

30粒が5合です。私もこんなになるとは知りませんでしたが、お米作りの農家の方々のご努力に敬意を表し、また我々の主食を生産して頂いているのですから、あらためて感謝したいと思います。

日付順にはなっていますが、撮影日を省略しました。よろしく。

脱穀、籾すり、精米は原始的な方法で実行中です。


4月上旬。
001_2


4月19日より始めました。
002_3


007


Img_8060_2


5_2


Dsc09556_2


Dsc09557


Dsc09669


Dsc07062


Img_0593


Dsc07496


Dsc07504


Dsc07509


Dsc07515


Dsc07516

2009年11月 3日 (火曜日)

那須岳もうっすら雪化粧

今朝は当地も薄氷が張りました。那須岳とその西隣の高原山もうっすらと雪化粧をしていました。

当地では北にある那須岳が天候の変更地点です。日本海や新潟方面の雪は最後この那須岳の壁に阻まれて、いつも東に流れます。つまり南側にある西那須野には雪は降らず、福島方面に流れるのです。降雪が西那須野に少ないのはこういう理由があります。

だから那須岳の西にある高原山の空は青いのです。今日の西那須野のお天気は上々です。

地上ではジョウビタキが餌をとっていました。山も鳥も望遠です。

吹雪いている那須岳。
Img_2219

その西の高原山。
Img_2232_3

モズ望遠
Img_2234_2

エサを嘴に持っているようです。

Img_2242_2

(追加)

今朝(4日)の那須岳。今日は清々しい朝です。

Img_2248_2


Img_2250

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »