« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月24日 (木曜日)

ノスリ 発見

久しぶりにノスリを発見しました。西那須野の里山にも開発の波は便利さとともにやってきます。

その開発されている川の直ぐ脇の葉が落ちた木にとまっていました。つがいのようです。距離50m。

私が近づいたので1羽が私を牽制するためにだんだんと近づいてきました。


09966


4856


4870


4928_2


4945


4922

2009年12月23日 (水曜日)

ハクチョウがいた

少し寒くなって来たので羽田沼へいって見た。氷が半ば張っていた。

3年ぶりにハクチョウがいた。3年前に餌付けを止めたのでハクチョウはこなくなった。そのかわり稲刈りの跡の田んぼに下りているとか。

田んぼにも2、3回見に行ったがハクチョウは見つからない。それで良いと考えていた。

最近新聞に管理人だけの餌付けが始まったことを知った。1月ほどになるので見に行ってみた。

今日は30羽ほどのハクチョウがいた。やはり大きく白いので来ているとよく目立つ。やはりきれいだ。

鳥たちに際限のない餌付けは鳥たちによくないし、池が汚染される。

遠くから撮った。あまり良く撮れていないが見てください。久しぶりのハクチョウです。

Img_5056


Img_5065


Img_5071


Img_5098_2


Img_5100


Img_5107


Img_5118

2009年12月20日 (日曜日)

メリークリスマス

我が家のクリスマスツリー

Dsc09950_3 Dsc09949 Dsc09952_2

2009年12月19日 (土曜日)

冷たいよお〜

今朝の鳥たち。

Img_4687


Img_4695_2


Img_4688


Img_4696


Dsc09944_2


Dsc09943_2

2009年12月18日 (金曜日)

薪ストープ 出動

ここ2、3日前から全国的に寒波襲来です。日本海側や北海道では特に積雪が多く気をつけてください。

今日も気温が上がらないようです。(さらに先ほど6時前に大きな地震がありました。ドン〜と云う音と共に大きく揺れました。飛び起きました。栃木北部も震度4でした。)

我が家も昨日から朝夕は薪ストープが出動です。我々の部屋は早くから灯油ストープが動いていますが。

この寒いのにお二人さんは9時ころからウォーキングに出かけます。今日も行くのかな?

隣りの裏庭のセンダンの実が今年も秋頃より実を付け、食べ頃になってきました。ヒヨドリが時々様子を見に来ていますがまだ食べていません。1月10日前後より子連れで集団で押し寄せるでしょう。毎年2、3日でなくなってしまいます。センダンの実はヒヨドリの好物と知りました。

ところでヒヨドリは北海道では夏鳥で、本州では留鳥なのですね。先日北海道からの沢山のヒヨドリの渡りをTVで初めて見ました。凄くたくさんのヒヨドリが津軽海峡を渡っていきました。


Dsc09942


手前の黄色い実がセンダンの実です。
Dsc09939

2009年12月13日 (日曜日)

津室川湧水地

近くにある「津室川湧水地」に鳥たちを探しに出かけました。あいにくヒヨドリの遊び場所でほかの鳥は居ませんでした。また訪れたい。

当地にはご覧のように湧水地が無数にあります。乃木公園の乃木清水もその1つです。まだこのBlogに掲載したことはありませんがこの「津室川湧水地」の近くには縄文時代の居住跡が発見されおり、やはり古代の人も水の近くを求めたのでしょうか。

また大いに関連しますが、反面この図でお分かりのように、「那須野が原」の扇状地(要は那須岳)の北半分は噴火(60万年前)の砂礫に覆われて、江戸時代以前は農業の出来ない荒れた土地であったようです。だからこの近辺は狩野の名称が残り、那須野が原は頼朝の時代より狩りの有名な場所となっていました。

しかしこの荒れた土地を明治の元勲や土地の有力者により、日本三大疎水の1つとなる「那須疎水」が開発され、その後は農業も盛んになりました。この開発の歴史は先人のご苦労も多く、話は長くなりますので今日はこの辺で終わりにします。

Dsc09997


Dsc09999


Dsc00003


Dsc00006

近辺の風景後ろは高原山
Dsc00005


湧水の出口
Dsc00001

2009年12月11日 (金曜日)

冬支度

おババさんの大切な洋蘭類は外気温が5度から6度が1週間も続くとお引っ越しが始まる。

今年は11月の初めに一度寒波が来たので早くなった。それでも11月末には終了していた。

その際洋蘭など手当をしているようだ。

私の方の野菜も冬支度を始めている。タマネギ、春エンドウなど寒冷紗で覆ってやった。日中は日光を当てるためにいちいち開く。今日までに寒冷紗は5棟になっている。

Dsc09988


Dsc09989


Dsc09993


Dsc09994


Dsc09995


Dsc07729

2009年12月 7日 (月曜日)

オオタカか?

歩けば色々の鳥に会える。前回と同じ場所、同じ時間だ。低いところの可愛いジョウビタキの撮影に夢中になっていた。

梢を見上げると、いた中型の鳥が。1つは大きなツグミであった。もう1つもツグミだと思って家に帰り拡大してみたら、猛禽類だった。

オオタカかどうか分かりませんが顔が前見たオオタカと似ていた。果たしてどうかわかりません。

すぐに気づかれて飛び立ってしまった。惜しかった。このワンショットだけです。拡大してあります。

エナガとシジュウガラの群れが日差しを浴びて、乃木公園でエサをついばみながら飛び回っていた。この風景が一番いい。エナガは可愛い。

Img_3835


Img_3840


Img_3847_2


Img_3881

2009年12月 3日 (木曜日)

アオゲラ、アカゲラ、ベニマシコなど

今日はお天気も晴天で暖かく体の調子が良いので、デジスコと一眼レフと双眼鏡を担いで鳥見に乃木公園まで2キロを1周した。重さは4キロくらいになるのでかなり肩が痛かった。

その甲斐あって私には珍しいアオゲラ、アカゲラ、ベニマシコなど見つけた。

やはり落葉も終わりころの森は沢山あり、歩いてじっくり見てあるけば鳥を見つけることが出来る。

いい運動にもなった。

アオゲラ (一眼レフ)
Img_3598_2_2

アカゲラ 距離40mほどあり肉眼では分からない。双眼鏡で見つけた。(デジスコ)
Dsc07803

ベニマシコのメス オスも近くにいた(一眼レフ)
Img_3590_2

キセキレイ まるまると太っていた(デジスコ)
Dsc07795_2

メジロ(デジスコ)
Dsc07767

バックが空で焦点が合わないエナガ(デジスコ)
Dsc07740

おなじみの乃木公園のオシドリ(一眼レフ)
Dsc07769

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »