« メリークリスマス | トップページ | ノスリ 発見 »

2009年12月23日 (水曜日)

ハクチョウがいた

少し寒くなって来たので羽田沼へいって見た。氷が半ば張っていた。

3年ぶりにハクチョウがいた。3年前に餌付けを止めたのでハクチョウはこなくなった。そのかわり稲刈りの跡の田んぼに下りているとか。

田んぼにも2、3回見に行ったがハクチョウは見つからない。それで良いと考えていた。

最近新聞に管理人だけの餌付けが始まったことを知った。1月ほどになるので見に行ってみた。

今日は30羽ほどのハクチョウがいた。やはり大きく白いので来ているとよく目立つ。やはりきれいだ。

鳥たちに際限のない餌付けは鳥たちによくないし、池が汚染される。

遠くから撮った。あまり良く撮れていないが見てください。久しぶりのハクチョウです。

Img_5056


Img_5065


Img_5071


Img_5098_2


Img_5100


Img_5107


Img_5118

« メリークリスマス | トップページ | ノスリ 発見 »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

開発と自然。人間の永遠の課題となるでしょうね。
人間はどうしようもない人間です。

冬の使者白鳥は美しいですね 餌を与えることはいまどこでも問題になっています 話変えありますが 来年は名古屋でCOP10が開催され 里山もテーマの一つですが 残り少ない名古屋の里山の一つの開発を市長が認めてしまったことがニュースになっていました 自然を守れ 地域の住民の声は届かなかった 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メリークリスマス | トップページ | ノスリ 発見 »