« 乃木公園の散歩             コゲラ、モズ、カケス、カワラヒワ             | トップページ | 孫たちの年賀状 »

2010年1月23日 (土曜日)

ヒヨドリも美しい

センダンの実が集団で現れ瞬く間に全部食べられ、丸裸にされたことは今年はまだ投稿していませんが、昨年の10日前後より早く今年はなくなっています。メジロのミカンもいつの間にやらなくなっています。犯人はいつもヒヨドリです。

でもこんなにきれいなぽーズもたまには見せてくれます。そっと窓越しの撮影です。

「1粒失敬して」
Img_5638

「舌でくるくる回し」
Img_5644

「ゴックン」しました。音が聞こえるようです。
Img_5646

« 乃木公園の散歩             コゲラ、モズ、カケス、カワラヒワ             | トップページ | 孫たちの年賀状 »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

勝江様 早速有り難うございます。
黄色のセンダンの実は待ちきれなかったらしく、昨年より10日も早く、1族郎党幼鳥まで引き連れて強奪して行きました。ヒヨドリはイメージどこでも悪いですね。
ナンテンとの組み合わせでハッとする美しさを見せてくれました。窓越しで良く撮れました。冬の日もまた楽しいです。
おババさん毎日ウォーキングです。負けそ。

 わが庭にもヒヨドリがりんごを啄みにきます。でもでもtanikeiさんのところのように、イケメンではありません。粗野で威嚇しながら、りんごを独り占めしているのです。 ブルーの羽と赤い実の取り合わせが冬の日を和ませてくれますね。

のぶごんさん 今晩は。
この構図はみんなが撮っていますね。
窓越しですが良く撮れました。

素晴らしい写真ですね ナンテンの赤の鮮やかさとヒヨドリの青灰色が素晴らしいコントラストです ひよどりは悪の代表格と思っていましたが ありがとうございました 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乃木公園の散歩             コゲラ、モズ、カケス、カワラヒワ             | トップページ | 孫たちの年賀状 »