« 雪の中でも鳥たちは元気 | トップページ | 羽田沼のベニマシコと白鳥と千本松牧場のキジ »

2010年2月20日 (土曜日)

春を告げる花々

今日は快晴。ザゼンソウが咲いていますと云う報道に気もそぞろ、早速隣町大田原市の天然記念物ザゼンソウの群生地におババさんとKさんと三人で見学に行ってきました。

年々その数が減って来ています。どこに咲いているか、探すのに大変です。

それでも仏炎苞に包まれた花がそこここにありました。約2万株が自生し、その内毎年約1割が2月〜3月に開花すると案内にはありました。

ザゼンソウの湿地帯に行くまでの道には、梅や福寿草やネコヤナギの花が咲いていて、春近しと更に感じました。

Img_7007_5

Img_7012

Img_7014_2

Img_7018

Img_7020

Img_7029

Img_7031_2

Img_6999_2

Img_7034

« 雪の中でも鳥たちは元気 | トップページ | 羽田沼のベニマシコと白鳥と千本松牧場のキジ »

花たち」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん お早うございます。
昨年より全然少なく感じます。2万株と云ってもとても信じられません。

名古屋のTVでも 関東のどこかででザゼンソウが咲き始めたことを放映したのを見たばかりです 早速お目にかかれるとは 福寿草も梅も春ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の中でも鳥たちは元気 | トップページ | 羽田沼のベニマシコと白鳥と千本松牧場のキジ »