« 庭のサンシュウの木〜〜 | トップページ | 乃木公園は梅が満開 »

2010年3月22日 (月曜日)

我が家に咲いた一枝の梅

秋の剪定を間違った私はおババさんに怒られた。

近所の白梅が背が低くて、まとまっていたのでそのように真似ようと思って上の方を刈り込んでしまった。

小さな針のような枝まで切ってしまった。身を切られるように?今日を待っていた。

それがどれかの頂から芽を出し、ただ一枝に花をつけてくれた白梅です。

少しピンクぽっくきれいでしょう。

カワラヒワも愛でています。


Cimg1610_2


Cimg1609


Cimg1605

« 庭のサンシュウの木〜〜 | トップページ | 乃木公園は梅が満開 »

花たち」カテゴリの記事

コメント

勝江様 おばんです。
そうですよね。梅は少々切り過ぎてもいいのですよね。
しかし伐り過ぎはだめでしょうか。勝江さんの梅もいずれは咲きますよ。きっと。今体力を蓄えている時ではないのでしょうか。

 白梅が羞じらいつつ咲いてくれてよかったですね。我家にも紅梅があったのですが、思うように咲いてくれません。そこでフト思いついたのが「梅切らぬバカ」です。翌年咲くのを夢見つつバリバリ剪定しましたら、それ以来咲いてくれません、「梅伐り過ぎバカ」をやってしまいました。おおいに反省しております。

のぶごんさん 今日は。
また寒くなりましたね。
剪定失敗ばかりしています。
梅一輪がきれいですよね

年中無給さん 今日は。
なすよりおかえりになってから、すぐにアオゲラ拝見しました。なかなか撮れないですよね。カワセミナイスキャッチです。こちらではカワセミがなかなかつかまりません。

梅一輪 一輪ほどの あたたかさ 梅や桜やパッと咲くのも良いですが一輪ずつ咲くのも値打があって愛情を感じられますね

庭に花がいっぱいに囲まれ、我が子のように育て
咲いた花はより綺麗でしょうね。野鳥も喜んでいるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭のサンシュウの木〜〜 | トップページ | 乃木公園は梅が満開 »