« 黄色に続いて色々な「クロッカス」が咲き始めた | トップページ | 庭のアセビと再びクリスマスローズ »

2010年3月13日 (土曜日)

今日の鳥撮り成果.トビ、カシラダカ、ホオジロ。

暖かい日となったので、9時半頃坂下の小川まで様子を見に行った。

あまり成果なく、トビとカシラダカとホオジロを見つけた。昨年までいたオオタカも今季は見かけない。鳥たちもなんだか少なくなって来ている気がする。

トビは珍しく50メートル以上先の木に止まっていた。ピーヒョロロ、ピーヒョロロと鳴いており、恋の季節らしくもう一羽が近くを飛んでいた。ホオジロは露出を失敗したので調整した。


Dsc09627


Dsc09645_2


Dsc09651_2

« 黄色に続いて色々な「クロッカス」が咲き始めた | トップページ | 庭のアセビと再びクリスマスローズ »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

じいちゃん先生 今晩は。
暑くなったり、寒くなったりして少しずつ暖かくなって行くのでしょう。
ガラ達も恋の季節を迎え、庭でまだ舞っています。

鳥たちも動物たちも恋の季節ですか?
春は、いいですね。この前、山でトビを見ました。やはり2羽でした。
毎年営巣をしています。その近くですので今年も営巣をしてくれると思います。
自然界も面白くなってきます。

のぶごんさん お早うございます。
トビはもういないのですか。海辺のエサの豊富なところに集るのでしょうね。

トビはもう名古屋近郊では見かけません ネズミ等の餌がないことが原因でしょうね その分知多半島始め海辺の漁港周辺には一杯群れています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄色に続いて色々な「クロッカス」が咲き始めた | トップページ | 庭のアセビと再びクリスマスローズ »