« 西那須野「乃木公園の桜」 | トップページ | 毎朝「シメ」がメシを食べに来ます »

2010年4月 7日 (水曜日)

久しぶりにキジとあった

前回は2/24だから1ヶ月半のご対面だ。3/6日はオス1羽であった。家の直ぐ近くだ。

この冬散歩の途中で、おババさん達が小さな小川が流れる森の竹やぶでルリビタキをたびたび目撃している。

帰って来て報告があり、すぐに現場に走るのであるが残念ながらこれまで私は見たことがない。

6日の日もルリビタキを探しに行ってキジを見つけて来た。疎水が整備され、森が小さくなったその脇にいた。

Img_8171


Img_8196


Img_8217


Img_8223

« 西那須野「乃木公園の桜」 | トップページ | 毎朝「シメ」がメシを食べに来ます »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

じいちゃん先生 お早うございます。
キジがコクチョウに選ばれた理由に狩猟対象に最適で、肉が美味というのが入っているようそうです。本当ですかねえ。

のぶごんさん お早うございます。
ルリビタキ 見つけたいですね。もう山に行ったかも?

本州の記事は、体が小さくて、色が鮮やかです。こちらはコウライキジしかいません。
体が一回り大きいです。狩猟用に放鳥されて
増えてきました。
キジは国鳥でなかったかい?

キジも自然が失われると確実に消滅して行きますね 貴重な鳥なのでいつまでもいてほしいですね ルリビタキは必ず発見できますよ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西那須野「乃木公園の桜」 | トップページ | 毎朝「シメ」がメシを食べに来ます »