« 黄色カサブランカも咲きました | トップページ | 今日のカサブランカとブルーベリー »

2010年7月14日 (水曜日)

落とし文(オトシブミ)

今日は「網戸」にやって来た虫3題と名前の分からない昆虫1題をお送りします。

第一番目は「ヒメクロオトシブミ」。ぽんぽこさんに教わって一度登場していると思います。

「落とし文」のことは皆さんご承知のことと思います。

江戸時代のこと、恋文かどうかは分かりませんが、相手に渡すのに直接に渡さずに、文を落として相手に拾わせたと云う行為があったそうです。そこから付けられた名前が昆虫「オトシブミ」。

そのヒメクロオトシブミが又やってきました。先ずは写真を。

Photo_2

全長5ミリくらいの小さな虫です。これは今まさに飛び立たんとするところが写りました。
2

今日そぼ降る雨の中、庭の桜の木に探しに行きました。ありました。ありました。下に落とす前のオトシブミがありました。柔らかい葉っぱを文のように巻き込んで、その葉っぱの中に卵を産んで、しばらくすれば下に落とします。
この葉っぱが幼虫のエサになるそうです。面白い虫もいるものですね。

Img_0486


次に「ナナフシ」です。毎度おなじみです。今の時期我が家の庭にはいっぱいいます。トウカエデの若木には沢山います。ワレモコウの草は大好きらしく今日も止まっていました。網戸にもよく間違えて止まっています。

Img_0135_2

ワレモコウに止まっている「ナナフシ」
Img_0500_2


3番目には図鑑を調べて分かりました。当ブログ初めての昆虫です。「カミキリムシ」の一種でした。
名前は「ヨツスジハナカミキリ」ではないかと思われます。

Img_0218


Img_0216


最後に名前の分からないムシ。どなたか教えてください。昨年の写真で申し訳ありませんが。ホタルブクロの花の上にいました。羽がないので生まれたばかりでしょうか?  全体が鈴虫みたいですが分かりません。

Img_0193_2

« 黄色カサブランカも咲きました | トップページ | 今日のカサブランカとブルーベリー »

昆虫たち」カテゴリの記事

コメント

早速有り難うございます。
間違いなくアシグロツユムシの幼虫ですね。
よく分かりました、さすがです。
ちょうちょうなどもだんだんいなくなりました。

珍しい虫のオンパレードですね カメラの威力発揮ですね 最後の虫はアシグロツユムシの幼虫ではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄色カサブランカも咲きました | トップページ | 今日のカサブランカとブルーベリー »