« 待望の白のカサブランカが咲きました。 | トップページ | 乃木公園のゴイサギ »

2010年7月30日 (金曜日)

ヒメヒオウギスイセン

今度は赤にしました。

ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)。なかなか名前が分からず苦労しておりましたところ、のぶごんさんにご連絡頂き分かりました。有り難うございました。

少し時期が遅いですが名前が判明したことと赤味を帯びたオレンジ色がきれいなので特集しました。サイドに少し掲載しておきました。

私が知らないだけで、どこにでも咲いている、子ども達もよく知っている花だそうです。

明治中期に外国から入って来た園芸品種だそうです。咲けばきれいなのですが増え過ぎて困るそうです。モントプレチアと呼ぶそうです。

Img_1018


Img_1015


Img_1017

« 待望の白のカサブランカが咲きました。 | トップページ | 乃木公園のゴイサギ »

花たち」カテゴリの記事

コメント

一般的な花なんですね。
でもアップするとすばらしい色が浮かび上がり、きれいな花です。

ヒメヒオウギスイセン・ヒオウギ・ヒメヒオウギの中・大・小の3つの種類があってそれぞれに楽しめます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 待望の白のカサブランカが咲きました。 | トップページ | 乃木公園のゴイサギ »