« 白が咲いた | トップページ | 多肉植物 »

2010年8月27日 (金曜日)

2年ぶりのクロアゲハの幼虫

2年前のスダチの木に14匹も終齢幼虫が群れていたのが懐かしい。

それが昨年に続き今年も来てくれないかと思っていたら、この8月上旬クロアゲハが1羽のみ10分ほど庭のいつものスダチを飛び回っていた。おババさんが教えてくれてカメラを持って向けたが動きが速くて中々写せない。かろうじて写したのが下の写真だ。

Img_2282_3


それから1週間スダチを見に行ったら、いました、いました。小さな幼虫が1匹スダチの葉っぱにいました。卵から孵っていたのですね。
次の日も見に行ったがどこかにお散歩でした。今日は帰って来ているかなと見に行きましたらちゃんと帰って来て違う葉っぱに止まっていました。少し安心しました。


Cimg3639_3


また別の山椒の木には終齢幼虫が2匹で1匹はコカマキリ?に食べられていました。これも食物連鎖で仕方ありませんね。カマキリはもう1匹を片足で支えています。このあと私はカマキリを別のところへ写してやりましたが、もう一匹の足で押さえられていた終齢幼虫は、早くも今日はいませんでした。昨日はカマキリを除けてやったあと、蛹化の準備で山椒の葉っぱをもりもりと食べていましたので、蛹化のためにどこかへ旅立ったのだと私は考えています。


Img_2860_3


Img_2862_3


おババさんが朝の散歩の途中で、羽化したばかりのナミアゲハを助けた。

Img_2872_3


« 白が咲いた | トップページ | 多肉植物 »

昆虫たち」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん 今日は。
カラスアゲハでしたか、有り難うございました。
撮影は大変でした。
幼虫が育っていますので、羽化まで行ってくれるといいですね。もう自然に任せます。

カラスアゲハの撮影は本当に根気が要りますが良く撮れましたね 産卵なので少しは長く止まっていたのでしょうか その後の経過撮影も良かったです ナミアゲハおばばさまに助けられたので 何か良いことあるかもしれませんね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白が咲いた | トップページ | 多肉植物 »