« これってカルガモの子供でしょうか | トップページ | いよいよやって来たジョウビタキ »

2010年10月22日 (金曜日)

ノスリとモズ

いよいよ鳥撮りの季節ですね。

最近はお天気もはっきりせず、家にこもりがち、運動不足です。もちろん体重は↗です。

ぼちぼち時期だと思い坂下の小川、我がフィールドに重いデジスコを担いで出かけてみました。

カワセミと違い初回から私を裏切りませんでした。

100M以上はあるでしょうか、森の上部に白い点が見えます。これは猛禽類だと思いデジスコの焦点を当てたら、やっぱりノスリでした。

エサを探していました。一度田んぼに急降下していました。何を捕ったのでしょうね。

現物は小さいのでトリムしてあります。もう少し焦点を合わせたいのですが、私の腕ではこのへんがいいところ。モズもいましたので見てください。

Cimg5527_2


Cimg5529_2


Cimg5513_2


Cimg5538_2


Cimg5541_2

« これってカルガモの子供でしょうか | トップページ | いよいよやって来たジョウビタキ »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

じいちゃん先生 今晩は。
中々更新できませんが元気だやっています!
いよいよ冬景色となりますね。
遠距離の活動気をつけてください。

すっかりご無沙汰している間に、野山は秋色になってきました。!
いよいよ鳥見のシーズンですね~。
ノスリもモズも珍しいです。モズは渡ってこちらにはいません。
ちらほら平地にも雪の天気予報が、出ています。寒さとの戦いが始まります。
体に気をつけて・・・・

待ってました の猛禽類 名古屋では全く見ることが出きません 最近は鳶も見かけなくなりましたから ピントもピッタリで良い写真です これからが楽しみですが健康には十分気をつけて下さい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これってカルガモの子供でしょうか | トップページ | いよいよやって来たジョウビタキ »