« 今の琵琶池 | トップページ | 黒羽の雲巌寺の紅葉 »

2010年11月17日 (水曜日)

今の羽田沼

羽田沼にもハクチョウは来ていません。

そのかわりキンクロやホシハジロ、オナガ、マガモがカルガモに混じって沢山いました。

南側の土手の補修工事は完成していました。カルガモ達休んでいました。

ここはミヤコタナゴの生息地でしたが今では絶滅したようです。

沼の底さらいは何億もかかるので市はやらないようです。公園となっている所はきれいに整備されています。エサを上げないようにと大きな看板が出ています。

並んで並んで、「ヨーイ・ドン」
Img_5810_2

高いからよく見えるなあ・・・
Img_5811_2

特等席だヨン
Img_5813_2

キンクロばかりでごめんなさい
Img_5815_2

キンクロ
Img_5818_2

ホシハジロ
Img_5819

キンクロの♀
Img_5827_2

キンクロ
Img_5828_2

キンクロ
Img_5829_2

« 今の琵琶池 | トップページ | 黒羽の雲巌寺の紅葉 »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

勝江様 今晩は。
キンクロやホシハジロなどは必ず居ると思います。
キンクロの♀を見つけたので今回は成果がありました。

のぶごんさん 今晩は。
どこかの猿と一緒。その通りです。
公園内部のベタべたもなくなりまして、きれいです。
寒くなれば、いずれハクチョウは現れると思います。

 近くの水源地にも鴨がいますけれど、こんなに沢山の鴨は見た事がないです。ずらりと並んだところは壮観ですね。キンクロはまだ見た事がないです。関心がなかったから気が付かなかったのかしら。油断なく目が光っていますね。食料の調達をしているのかしら・・・

きれいになった土手は カモ君たちの絶好の日向ぼっこの場所ですね 可愛いからついつい手に持っているパンやせんべいなど上げたくなるんでしょうね しかし自然のままが一番です 餌をねだるようになるとどこかのおサルさんと一緒になってしまう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今の琵琶池 | トップページ | 黒羽の雲巌寺の紅葉 »