« メジロとヒヨドリ | トップページ | ノスリ »

2011年1月22日 (土曜日)

オナガ

最近ヒヨドリよりもオナガの攻勢が激しいです。

1月に入り、いよいよセンダンの実も色づき、食べ頃となってきました。ヒヨドリとオナガが集ってきます。

毒性があると聞きますが鳥たちは平気ですね。

オナガは見ているとどん欲で何でも食べているようです。この嘴でやられたら、スズメでもかなわないでしょうね。


オナガたち
Cimg9740_2


Cimg9743_2


幼鳥でしょうか。
Cimg9763_2


Cimg9817


1月のいつもの風景です。遠くに那須岳が見えるのですが、今日は見えませんね。
Dsc02030


センダンの実も熟れて、食べ頃となり、ヒヨドリとオナガの争奪の場となっています。この中にヒヨドリが沢山舞っているのですが見えません。あしからず。下にUPしてみました。
Dsc02032


Img_8147_2


Cimg0641_3


« メジロとヒヨドリ | トップページ | ノスリ »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん その通りです。 4、5年前には当地では見かけませんでしたが、最近はヒヨドリと共存しているようです。兎に角カエルでも木の実でも虫でも何でも小さい生き物は全部食べてしまいます。
集団でやって来ると怖いです。メジロも隠れてしまいます。

tanikeiさんの鳥たちは 名古屋の私にはうらやましい限りですが 特にオナガは見たことがない鳥なので余計にそんな気持ちが強いです 群れで生活しているようですが ヒヨドリも負けそうな元気な鳥ですね

じいちゃん先生 早速有り難う。
ここ2、3年オナガの勢力拡大が目につきます。
今年はヒヨドリが少ないです。
でもセンダンの実はすぐに無くなることでしょう。頑張ります。

オナガは、こちらにいませんから珍しいです。
↓≪がんばりヒヨドリ≫は、渡りと残るのが半々ですから、
今も我が家のバード・テーブルにやってきます。
珍しい鳥や植物ありがとう。楽しく見せていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メジロとヒヨドリ | トップページ | ノスリ »