« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月曜日)

今朝は雪

いつもより1時間遅れの起床となった。外は細い雨だったが、みぞれとなり、

いまは細かい雪となった。夕方まで降りそうだ。外は0度だ。

お向かえの風景。もちろん那須岳も見えない。

大した雪ではないが、鳥撮りも今日はお休みだ。

Cimg2071


Cimg2074


Cimg2075_2

2011年2月25日 (金曜日)

ノスリとマヒワ

ザゼンソウに焦点を当てたかったので、同じ日のノスリとマヒワを外しました。

マヒワはザゼンソウの群生地を上がった林にいました。

初めてかな、いや、3年前の08.02.29に小川のフィールドで撮ったのがありました。

ノスリは常連さんですね。高い所で悠然と飛んでいました。

 


Img_0493_4


Img_0467_2


Img_0476


Img_0479

Img_0362_2


Img_0382


Img_0450

2011年2月24日 (木曜日)

ザゼンソウ(座禅草)

今年は雪が多かったので、どうかと思い様子を昨日見に行ってきました。

寒さが続いたせいもありますが、今年もカメラに収めたくらいで多くはありませんでした。

私の目には年々減少しているのが伺えます。先ずはご覧ください。少し多くなります。

最後に当地の「ご案内」を添付しておきます。

Cimg2053_2


Cimg2029_2


Cimg2032


Cimg2041


Img_0306


Img_0304_2


Cimg2043


Img_0322


Img_0323


Img_0352_2


Cimg2045_2


Img_0349


Img_0320


Img_0335


Cimg2051


Cimg2065


大田原市指定天然記念物 「ザゼン草群生地」 大田原市北金丸 面積1.379.4㎡

ザゼン草(サトイモ科)
 山中の湿地に生える水芭蕉に似た多年草で、1〜2月に葉に先立って
高さ10〜20㎝の仏炎苞に包まれた花が現れます。和名は座禅草で花
の形を座禅をくむ僧にたとえたもの。近年、湿地帯が激減している中で
大田原市のように群生している状態は珍しく、多くの人たちが見学に訪
れます。北金丸のザゼン草群生地は、約2万株が自生しています。毎年
この約1割が2〜3月に開花します。

 群生地は、例年2月1日から無料で一般公開されていますが、このよ
うな田圃に囲まれた群生地は周辺環境の変化にともない激変することが
あります。私たちの共有財産として大切に守りたいと思いますのでご協
力お願いします。
 以上当地の「ご案内」より。

2011年2月23日 (水曜日)

オンシジューム

20年もののオンシジュームが咲いています。

毎年1月にお届けしておりましたが、今年は2月になりました。

今年は雪が沢山降り、寒さが続いていたからでしょうか。遅くなりました。

山野草が好きなおババさんが頑張って育てていますが、2株が1本ずつ花をつけています。

そのうちの1本のオンシジュームを撮ってみました。

まだきれいに咲いていてくれます。

Img_0208_2


Img_0210_2


Img_0219_2


Img_0215_2

2011年2月22日 (火曜日)

ホオジロ

坂を下った小川を探索。昨日はホオジロ(♂)をみつけた。

すっかりホオジロの群れも少なくなった。

久しぶりにデジスコに収まってくれた。

さえずり「一筆啓上つかまつり候」ももうすぐだ。


黒滝連山
Img_0100_2

蛇尾川(さびがわ)
Img_0097

ホオジロ
Dsc02673


Dsc02683


Dsc02694


Dsc02700


Dsc02707

2011年2月21日 (月曜日)

西那須野の夕陽

2階から見た夕陽が、あまりにもきれいだったので、近くの公園に急ぎ、夕陽を撮ってきました。

見る間に夕陽は男体山に落ちて行きました。

右は高原山です。夏や紅葉時期にはよく車で峠越えをします。

Cimg1981_2


Cimg1973_2

この森の向こうが我が家です。
Cimg2001


Cimg1967


Cimg1988

2011年2月20日 (日曜日)

ロウバイ(臘梅)

一月始めからつぼみをつけていましたが、ようやく我が家のロウバイも満開模様となりました。

何度UPしようかと思いましたが、思いとどまり今日となりました。

Cimg2011_2


Cimg2008


Cimg2009

2011年2月19日 (土曜日)

今年の花、第一弾 「カランコエ」

先月末頃から、咲き始めようやく見頃となりました。

今年初めての花でおババさんがサンルームで、育てていました。

葉が肉質で、アフリカ、マダカスカルが原産のようです。種類は沢山あるようです。

我が家は黄色と赤です。

Img_0189_2


Img_0191

2011年2月18日 (金曜日)

琵琶池とアオサギとハクチョウ

午後2時頃出かけたので、白鳥たちは8羽くらい、丸くなって寝ていた。あとはマガモやオナガガモたちも休んでいた。私が行ったのでエサが貰えると思って、池全体から集って来た。

最初にいつものカワセミの小さな池に行ったが、今日はいなかった。そのかわり大きなアオサギが飛び立った。私もビックリして、近かったので慌てて撮った。

空にはトンビが舞っていた。

Img_0152


Img_0151_2


Img_0160


Img_0161_2

アオサギ
Img_0122_2


Img_0124


Img_0137

2011年2月17日 (木曜日)

朝の散歩

冷ンやりしますが気持ちのいい朝です。早くに散歩に出ました。

オナガが騒いでいました
Img_0013_2

朝日で暖まっています
Img_0016_2

近所の梅が咲き始めました
Img_0062


モズたちが朝の食事探しです
Img_0069

ジョウビタキ
Img_0074

ツグミ
Img_0077

那須岳も雪解けが少しずつ
Img_0084

近所の紅梅も膨らみ始めた
Img_0090

水無し川の蛇尾川(さびがわ)も雪解け水で流れ始める
Img_0096_2

水温む春でしょうか
Img_0101

2011年2月15日 (火曜日)

昨夜の雪

今日は2月15日。起きてビックリ、随分積もっていました。

でもやっぱり春ですねえ。空気が暖かい感じです。ただ今空はどこまでも青く、気持ちがいいです。

今10時30分。道路の雪はほとんど消えています。

鳥たちをさがしにゆくぞ〜。

Dsc02580_2


Img_9973


Img_9977_2


Img_9978_2


Img_9982


Dsc02608_2

2011年2月14日 (月曜日)

今朝の鳥たち

今朝は7時餌台にヒマワリの種を乗せ、口笛で鳥たちを呼んで見ました。

集った鳥たちは7種類。ヤマガラ、シジュウガラ、シメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、カケス、スズメたちです。餌の取り合いで大騒ぎをしていました。

カケスは10羽くらいが前の森で同じように騒いでいました。


ヤマガラ
Img_9895

ヤマガラ
Img_9902

シジュウガラ
Img_9905

シジュウガラとスズメ
Img_9896_2

スズメ
Img_9950

シメ
Img_9903

シメ
Img_9909_2

ハクセキレイ
Img_9920

ハクセキレイ
Img_9921

ヒヨドリ
Img_9942

ヒヨドリ
Img_9948

カケス
Img_9943

カケス
Img_9944

2011年2月13日 (日曜日)

センダンの実とヒヨドリ

ヒヨドリ達は秋口からセンダンの実が、熟するのをじっと待っています。

我が家の裏にある隣りのセンダンの木はヒヨドリの独壇場です。

今年からヒヨドリに対する見方を少し変えました。

NHKのヒヨドリの渡りを見てからです。ハヤブサなどに狙われ、苦労して集団で北海道から本州に渡ってくるようです。

12月中頃から様子を見に来ます。1月から2月上旬にはすっかりセンダンの木は丸坊主になります。

センダンの実もヒヨドリに遠くに運ばれ、また芽を出すことでしょう。

Dsc02030_2

12月17日
Img_6732

1月21日
Cimg0641

1月25日
Cimg1058

2月11日
Img_9710

2011年2月11日 (金曜日)

ダイサギの「あっち向いて、ホイ」

昨年秋より、長い間?暖めて来た題材です。

題してダイサギの「あっち向いて、ホイ」。

私が声をかけますと一斉に右を向きました。         ???

Img_4847_2








「あっち向いて、ホイ」
Img_4840

(2010.10.10.10;18)

2011年2月10日 (木曜日)

ハクセキレイ

昨日は午前中は雪。午後は晴天。

最近は私の作った生ゴミ入れは不興で、みなさん直接畑に穴を掘って投げ入れ、土をかぶせて処理をしている。この方が早く土に帰ると云う。

投げ入れが浅いので、カラスやスズメや猫が集って来る。最近では白セキレイやツグミやジョウビダキまで集って来る。ヒヨドリは上等の白菜や菜っ葉類を直接だ。

昨日の朝は雪だったがハクセキレイが来ていた。昼からはジョウビタキだった。二、三日前にツグミも来ていた。


冷たい!


Img_9696_2


Img_9689


Img_9701_2


Img_9709_2


Cimg1667


Img_8836

2011年2月 9日 (水曜日)

キジ君達

今7時のニュースで、東京でも平野部では雪が降ると云っています。当地西那須野は今外を覗きましたがうっすらと白くなっています。今朝も少し寒いですが、午後からはお天気は回復するようです。

いよいよ材料が無くなり、近所を車で見回りに出かけました。いつもの赤鉄塔の下にキジがいました。

オスの2匹です。仲良く田んぼの真ん中で草を食べていました。30mは離れており、林の木の影から撮っておりましたが、それでもすぐに見つかり。大きく一声鳴き、巣に戻り始めました。

このオス2匹は兄弟でないらしく、別々の巣へ戻って行きました。巣立ちした兄弟かも知れません。

元気に相手をみつけて欲しい。盛んに「ケン」「ケン」と呼び合っていました。

温泉神社は我が家から登って50mの所にあります。

こんな近くにキジ達がまだいるのですから、西那須野はまだ沢山自然が残っており、捨てたものでありませんね。


Img_9616_2


Img_9614


Dsc02456


Dsc02443


Dsc02485


Dsc02500


Dsc02441


Dsc02444_2


Dsc02453


2011年2月 8日 (火曜日)

隣りの梅

昨日は那須颪が吹きすさび、畑のマルチも飛んでしまい、タマネギやエンドウが可哀想な状態となっていました。ほっておくわけにも行かず直してやりました。

我が家の梅の木はまだ小さな花芽が並んでいるだけですが、お隣の梅はご覧のように咲き始めました。

暖かい春ももうすぐです。

Img_9597_2


Img_9608_2


Img_9610_2


Img_9613


Img_9599_2

Img_9677_2

2011年2月 7日 (月曜日)

カワラヒワ

このカワラヒワで、この冬の私の鳥たちは1巡しますね。

鳥見が出来て写真が撮れなかった鳥はカケスぐらいかな。2/5カワラヒワと同じ日にスギの森に居た。

ホオジロは昨年10/23に撮っているが、UPで来ていなかった。

まだこれからも期待している鳥が「キレンジャク」だ。初見の鳥たちもまだまだ居るだろう。期待したい。

まだアップ漏れがあると思うので順次アップしたい。

これからは何度も同じ鳥が現れると思うので、その辺よろしくお願いします。

3、4年前に比較したら、鳥たちは全然いなくなった。原因は分からない。第一にオオタカがこの地区にはいなくなった。

ウソも見なくなった。ホオジロの数が減っている。私の感覚。

2/5土曜日朝7時23分のご来光
Dsc02254_3


Dsc02368_2


Dsc02367_2


Dsc02357_2


Dsc02376


Dsc02377_2


Dsc02387_2

2011年2月 6日 (日曜日)

空には ミサゴ

前々回の「エナガ」を撮る前の11時前後、空には「ミサゴ」が舞い、だんだんと下りてきて旋回し、鴨たちを狙い始めました。

コハクチョウやカワウ、鴨たちがざわつき始めました。

一度急降下の姿勢を取りましたが、なぜが止めました。その折の映像です。

Img_9014


Img_8947_2


Img_8956_2


Img_8989_2


Img_8997


Img_8957_2_2


Img_8949_2

2011年2月 5日 (土曜日)

おじいさんは山へ柴刈りに

焚き付けになるような、小枝や柴がこの辺の道路や小道、杉林の際には強い風にあおられて沢山落ちている。

おババさん達はウォーキングの時に少しずつ集めて来る。

私も少しは手伝おうかと思って、いつも下りて行く小川の杉林の柴を刈りに行った。

昔の人たちはこうやって山に入り、柴を刈っていたのかなと感慨深く思いながら、うちのじいさんはスギの小枝を集めていたとさ。

Dsc02114


Dsc02115


Dsc02117


Dsc02116


Dsc02110

2011年2月 4日 (金曜日)

エナガも来た

2/2この日は少し寒さが和らいだ。羽田沼で珍しくエナガが舞っていた。

中々速いのでカメラに納まってくれない。苦労して撮り、家に帰って来たら家のモミジの木にも来て遊んでいた。


また、羽田沼のあの100羽のハクチョウは1羽も居なかった。不思議だったが、エサはやっていないようですね。何処かへ食べに行っているようです。10分くらいしたら、2家族が戻って来ただけでした。居ないとちょっと寂しい気持ち。


先ずはエナガをご覧ください。


1、羽田沼ののエナガ

Img_9058_2


Img_9064_2


Img_9073_2


Img_9112_2


Img_9167_2


2、我が家のエナガ

Img_9276_2


Img_9280_2


Img_9291_2


Img_9292_2

2011年2月 3日 (木曜日)

野焼き

1月30日地区別にあぜ道の一斉野焼きが行われた。消防車も待機して行われた。

その風景。

この森のくぼんだ所の奥が我が家だ。この辺が私の鳥撮りのフィールドの一部。
見えないが左中央にノスリの林がある。この前のノスリの写真もここで撮った。

Dsc02083_2


Dsc02087


Img_8492


Img_8493


Img_8494


Img_8495

2011年2月 2日 (水曜日)

ようやく ヤマガラを撮らえた

年末から来ていたようですが、それほど頻繁ではなかった。

ようやく昨年のように、仲間達を誘って、沢山のヤマガラ達が尋ねて来てくれた。

やっぱりヤマガラは人なつっこく、近くまで来るので親しみがわく。

Img_8858_2


Img_8859


Img_8862


Img_8874


Img_8882


Img_8883


Img_8892


Img_8897

今朝の那須岳

今の那須岳が一番きれいで好きです。毎日拝んでいます。パソコンの顔をちょっとずらせば見渡せます。
右の麓方面にはホテルや別荘が朝日に映えています。
一昨年夏はロープウエイで上り、噴火のけむりの側の「牛ヶ首」まで行きました。

Img_8849_2


Img_8851


Img_8852


Img_8854

2011年2月 1日 (火曜日)

コハクチョウが100羽 羽田沼は「ハクチョウの湖」だ

久しぶりに羽田沼へ来て驚いた。 ハクチョウの湖だ。

年末頃は10羽くらいだった。餌付けをやりだしたのかなとも思っている。

でもハクチョウは大きくきれいだ。

羽田沼が氷が張るのは珍しい。私はこの10年初めてだ。半分くらい凍っている。

カモは沢山いる。カワウ、オオバン、ツグミなどが負けずに顔を出した。

残念ながら冷たい風が吹き、サクラの芽もまだ小さく、ベニマシコはもう少しだろう。

Dsc02095_2


Img_8604_2


Img_8607


Img_8548


Img_8552_2


Img_8669_2


Img_8555


Img_8597_2


Img_8700_2


Img_8660

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »