« エナガも来た | トップページ | 空には ミサゴ »

2011年2月 5日 (土曜日)

おじいさんは山へ柴刈りに

焚き付けになるような、小枝や柴がこの辺の道路や小道、杉林の際には強い風にあおられて沢山落ちている。

おババさん達はウォーキングの時に少しずつ集めて来る。

私も少しは手伝おうかと思って、いつも下りて行く小川の杉林の柴を刈りに行った。

昔の人たちはこうやって山に入り、柴を刈っていたのかなと感慨深く思いながら、うちのじいさんはスギの小枝を集めていたとさ。

Dsc02114


Dsc02115


Dsc02117


Dsc02116


Dsc02110

« エナガも来た | トップページ | 空には ミサゴ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん 有り難うございます。
昨年すべての家のことから引退しましたが何かしなければね。
少しは役に立ったかと思います。また行きます。

ご苦労様でした お陰さまで一家団欒の暖炉に火が灯り 暖かい1日が終わりますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エナガも来た | トップページ | 空には ミサゴ »