« クロッカスが咲きはじめた | トップページ | 私も写真復活。ヤマガラとシジュウガラ。 »

2011年3月27日 (日曜日)

地震、原発、西那須野

本日で大地震の発生から16日が経とうとしています。昨日、昨夜はと大きな揺れはありませんでした。
地震は少しずつ収まりかけているでしょうか。

新幹線、東北線も1週間前より那須塩原駅までは開通しています。ガソリンは夕方には売り切れとなりますが、常時供給はされているようです。

最初のガソリンは15日に20リッターを3キロくらい2時間並んで購入しましたが、24日は10台程で10分待っただけで通常と変らず購入できました。灯油は1本購入しただけで大切に使っています。

大手スーパーは1週間後に開店しましたが品物も豊富で通常に戻っていると考えても良いと思います。

心配は福島第一原発です。作業員が大きく被爆するなど危険な状態が続いています。30キロ以内は自主避難が出ています。20キロから40キロ圏内にまたがる町もあり、大変だと思います。

当地は福島第一原発より直線で100キロですが、当地を飛び越えて東京でヨウ素の拡散など1時広がったようですが、心配が絶えません。

栃木県発表の放射能の線量のモニタリングを毎日数回見ています。通常は0.2μSv/hですが3/5は1.75μSv/hに上昇した時もあり心配しましたが、ただ今は0.38μSvに下がっています。
今後も県のモニタリングを注視して行きたいと思います。

従業員の被曝も出ており、可哀想ですが東電はもっと真剣になって、早く危険をなくして欲しい。

計画停電でどこの町中でも混乱が起きているようです。なくして欲しいものです。

« クロッカスが咲きはじめた | トップページ | 私も写真復活。ヤマガラとシジュウガラ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん 有難う。
毎日がヒヤヒヤものなんです。素人がやっているのでしょうか。おっしゃる通り恥も外聞もありません。外国からももっと応援を乞うべきです。
政府がもっと積極的にならなくては東電任せでは心配この上ないです。
用事で出ても直ぐ帰ってきます。ただ神に祈るだけでしょうか。

原発事故は大変な状況のようですね 国内の全知能だけでは解決できなければ 外国からいろいろの立場の人が来ていますので 国際的問題として解決しなければならないのでしょうに 政府がもっと指導性を揮しなければならない段階に入っているのではないでしょうか 情報が後手に回ることばかりで 信頼できませんですね

じいちゃん先生 有り難う。 地震は19時半頃2回くらい少し揺すっただけ。
ぽんぽこさん達大丈夫かと心配しています。
えらい人は峠を越えたと云いますが、1000万倍なんて云われると、また怖くなる。
風が海側に行ってくれるといいと思いますが?
兎に角情報をとりながら頑張っています。

地震の余震の回数が少なくなって一安心です。
1番気になるのは原発事故です。
東電も対策を講じているようですが、後手後手の
対応で歯がゆい思いをしています。
100km離れているそうですが、風などの状況で
どう変化するか心配ですね~!!

ポンポコ一家も埼玉に移ったばかりで、この状態です。
生活用品も復元したようですね~。
まだまだ気が抜けません。がんばってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロッカスが咲きはじめた | トップページ | 私も写真復活。ヤマガラとシジュウガラ。 »