« 黄色カタクリも咲き始めました | トップページ | 田植え始まる  5/4 NO.2 »

2011年5月 4日 (水曜日)

今日の花たち と 福島第一原発 5/4 NO.1

地震は大分収まっては来ているようです。

テレビで地震がありましたとテロップが流れますが、当地では揺れないこともあります。

それでも震源に近く、揺れることがまだ多いです。

季節の移り変わりは早いです。もう5月の上旬となりました。シャクナゲやチューリップ、菜の花までが咲き誇っています。見て下さい。


Cimg3523_3


Img_2304_3


Img_2299_2


Img_2311_3


Img_2320_2


Img_2317_2


Cimg3517_2


Img_2330_3


Img_2332_2

花の話に無粋なことですが無粋とは言っていられませんが、

世界で平均すると人体はおよそ年間2.4ミリシーベルトの自然放射能を浴びているそうです。
これを1時間に直すと0,27マイクロシーベルト/hとなります。また日本人の場合は年間1.7ミリシーベルト1時間当たり0.19マイクロシーベルト/hと世界よりは若干低い数値です。

昨日の当地の放射能の測定値は福島県に近い那須町で昨日の空中線量は0.19マイクロシーベルト/hでした。
これは日本人の年間放射線を浴びる数値とたまたま同じとなりました。この1ヶ月余り変化ありません。また栃木県の河川および水道水のヨウ素、セシウムも規定以上のものは不検出となっております。

と云うことで当地は現在放射能汚染はありませんが、このままの状態で放置されればいずれは原発汚染は拡大して行くのではないでしょうか。今後も20キロ圏内はどうなることでしょう。

東電だけでなく、原子炉は日本の大手メーカーが受注を受け製造しており、また大手の建設業も受け持っているのでしょうから、寄り集まって全知全能をしぼって、一刻も早く収束するよう努力すべきではないでしょうか。技術の日本が何しているのだろう。

ロボットはもっと大きなもので、マンガや映画のように人が中に入り、放射能を遮断し、吸収しながら進み、掴み、計測し、見て、報告して、鉄材を運ぶような完全無欠の機械が出来ていないのでしょうか。必要だと思いますがねえ。全く遅々として進まず毎日あきれる思いだ。9ヶ月なんてとんでもない!!

これからは海の汚染が心配です。

おっと、取り敢えず。お花を見て下さい。

なお、ここしばらくの菜の花や菜っ葉類は畑の隅かどこかに埋めるつもりです。

乱筆乱文にてあしからず。

« 黄色カタクリも咲き始めました | トップページ | 田植え始まる  5/4 NO.2 »

花たち」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん お早うございます。
自然は春を謳歌しているようです。いよいよ新緑の季節に入り、坊主たちの端午の節句となります。こちらも野球の練習やら試合やらで忙しいようです。応援も陰ながら祈り引退です。

春爛漫の花々は気分も爽やかになりますね 原発問題は科学大国日本の不様さを露呈しているようですね ロボット水準は世界一とかなんとかは遊びロボットのことでしょうか 緊急事態だというに研究機関同士 大学同士が何でもっともっと連携し合わないのでしょうかね まだまだ事実の報告がされていないのでしょうね 福島を追い出された人々に何故誠意をもって対処できないのか 菅も東電もええ加減にせよですよ 日本は凋落の一途をたどって行くのでしょうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄色カタクリも咲き始めました | トップページ | 田植え始まる  5/4 NO.2 »