« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火曜日)

乃木さんのゴイサギ

今日は乃木公園のゴイサギは40羽くらいいました。

この島で孵ったのだとおババさんたちは云いますが、私は別の所で生んで、

巣立ちも済んで子育ての場所として数家族で乃木さんに遊びに来ているのだと思います。

ゴイサギのことをもっと勉強したいと思います。

この写真は8月27日撮影です。

ゴイサギの幼鳥はホシゴイとも云われます。


Img_8454


Cimg6103


Cimg6114


Cimg6134


Cimg6154


Cimg6168


Cimg6184


Cimg6171


2011年8月28日 (日曜日)

何ヶ月ぶりかの晴天

豪雨や地震が続きますね、今日は久しぶりの晴天です。気分も良くなります。

朝、庭へ出てみました。雲一つない空で、気持ちが良かったです。

それでも那須のお山が見えません。

このまま秋に突入でしょうか、今度は台風が心配です。

天候不順、異常気象、天変地異の今日この頃、皆様お気をつけ下さい。


Cimg6230 Cimg6231 Cimg6236 Cimg6239


Cimg6241 Cimg6242 Cimg6243 Cimg6246


2011年8月27日 (土曜日)

朝顔

もうおしまいですが元気に咲いています。また来年も朝顔を見て下さい。

Cimg5837


Cimg5839


Cimg5840


2011年8月26日 (金曜日)

タカサゴユリ

このユリはご近所というか、この近辺では誰が植えたということでもないのに、白い花を沢山

あちこちに咲かせています。最近は酷暑や大雨にもめげず、元気で咲いております。

タカサゴユリと言うらしいですが、大正時代に台湾から帰化して来たユリのようです。

意外ときれいなので毎年カメラに撮っています。昨日の写真です。

Img_8447


Img_8438


Img_8431


Img_8434


2011年8月25日 (木曜日)

カブトムシ

この入れ物の中で、カブトムシが30匹くらい羽化したそうだ。

木の板で蓋をして石で重しをしていたが、小さな石だったので、力強いカブトムシに

半分は逃げられたとか。まだ半分は居るらしい。潜り込んでいる。

おじいちゃんが少し大きな石を持って来てやった。

Cimg5778


Cimg5777


2011年8月24日 (水曜日)

今日は酸っぱい贈り物 梅干し

今日は酸っぱい贈り物「梅干し」をお送りします。

市販の梅干しは梅干しとは云わない。と私は思っています。甘くて、カツオブシの味がついて

おり、梅干しではない、でしょうね。私の梅干しの思い出は小学校の低学年(昭和17年)の

頃、シソを直径50センチくらいの甕に入れ、塩を沢山入れて、絞り出した真っ赤なシソの

しるに沢山の梅を入れて漬けておき、毎年使用している大きなヨシズを広げ、そこに甕から

出した梅を天日に毎日毎日繰り返し繰り返し、出したり甕に入れたりして何日も何日も母親

が干していたことを思い出します。

最後は真っ赤なしわしわの梅干しが酸っぱくてしょっぱくて美味しかったことを思い出します。

その年のものはすぐに食べなかったと思う。何年製と云う瓶が沢山並んでいた。

その話をしていたら、義妹のKさんがその話に少しでも近づけようと自家製の梅干しを

作ってくれている所です。美味しく出来上がるでしょうね。


Img_8390


Img_8389


Img_8388


2011年8月23日 (火曜日)

暑い夏休み

夏休みのある暑い日の風景です。

Cimg5415


Cimg5428


Cimg5425

Cimg5556


Cimg5613


Cimg5621


2011年8月21日 (日曜日)

ミヤマアカネと今日の花たち

赤とんぼはアキアカネが一般的ですが、このミヤマアカネも赤とんぼですね。

少し小型で、庭の隅っこの方で飛んでいました。

オス
Cimg5962

メス
Cimg5952


この菊は毎年咲いていますが、名称不明でした。どこにでもある菊のようですが
私は野紺菊(ノコンギク)としましたがいかがでしょうか。

Cimg5947


毎年1輪2輪と続けて夏を咲いています。
花の形からハイビスカスの仲間と分かりますね。

Cimg5951


Cimg5951_2

少し掲載が遅れたでしょうか。今年も咲いてくれました。
段菊(ダンギク)です。

Cimg5955


Cimg5958

これら花の手入れや草取りなどはおババさんとKさんが頑張っています


2011年8月19日 (金曜日)

秋の虫たち 第一号 コロギス

秋の虫第一号をお送りします。コロギスと申します(夏から秋)。

名前の通り、体型はコオロギで、色や雰囲気はキリギリスです。

私も初めて見ましたがコオロギとキリギリスを足して2で割ったような昆虫ということですね。

鳴き方を調べましたがどこにもありませんでした。

やっぱりコオロギとキリギリスの鳴き方を足して2で割ったような鳴き方でしょうね。

ということはコロコロとギリギリを足して2で割ったような鳴き方でしょうか。

皆さんどんな鳴き声か分かりますか。試して下さい。

コロギリギリ、コロギリギリでしょうか???? ちょっと変ですね。


ベランダの水洗口で水を飲んでいたコロギス。

Cimg5844


Cimg5845


Cimg5847

追伸

羽に発音器がない代わりに脚で物を叩くようにして発音する(タッピング)。(ウィキペディア)
タッピングとはいま流行のパソコン操作の最先端ではありませんか。
コイツはなかなか味なことをやりますね。ロボットではないでしょうね。ビク!

アマガエル君もいました

Cimg5782


2011年8月14日 (日曜日)

その後のカルガモ親子

6/26UPしたカルガモの親子は元気に、乃木池にいました。

早くから乃木池に帰っていることは分かっていました。

今日は岸に上がって散歩している所を見つけました

反対側の田圃に急いで入って行きましたので8匹いたかどうかは分かりませんでしたが、

みんな元気で居たように思います。


Img_5341


Cimg5800


Cimg5799

2011年8月 8日 (月曜日)

今日の朝顔

今年の朝顔は昨年咲き過ぎたので、止めようかと思っていましたら、

いつの間にやらおババさんが孫の植木鉢と開いていたプランターに少し植えていました。

台風と栃木県北部の連日の強烈な夕立に見舞われて、すぐに元気がなくなっていました。

どうにか撮れた写真を掲載します。


Img_6904


Img_6906


Img_6907


Img_6910


Img_6929


Img_6945


Img_6953


Img_6972


« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »