« 暑い夏休み | トップページ | カブトムシ »

2011年8月24日 (水曜日)

今日は酸っぱい贈り物 梅干し

今日は酸っぱい贈り物「梅干し」をお送りします。

市販の梅干しは梅干しとは云わない。と私は思っています。甘くて、カツオブシの味がついて

おり、梅干しではない、でしょうね。私の梅干しの思い出は小学校の低学年(昭和17年)の

頃、シソを直径50センチくらいの甕に入れ、塩を沢山入れて、絞り出した真っ赤なシソの

しるに沢山の梅を入れて漬けておき、毎年使用している大きなヨシズを広げ、そこに甕から

出した梅を天日に毎日毎日繰り返し繰り返し、出したり甕に入れたりして何日も何日も母親

が干していたことを思い出します。

最後は真っ赤なしわしわの梅干しが酸っぱくてしょっぱくて美味しかったことを思い出します。

その年のものはすぐに食べなかったと思う。何年製と云う瓶が沢山並んでいた。

その話をしていたら、義妹のKさんがその話に少しでも近づけようと自家製の梅干しを

作ってくれている所です。美味しく出来上がるでしょうね。


Img_8390


Img_8389


Img_8388


« 暑い夏休み | トップページ | カブトムシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雅美様 コメント有り難うございます。
まだまだ海外に、審査員に、新作に、ボランティアに忙しい毎日を送っておられるのですね。
トキばあさん譲りの本物の梅干しを克おばさんは作っています。美味しいのが出来上がるでしょう。
身体に気をつけて、頑張って下さい。

Tanikeiさんご無沙汰しております。初めてコメントします。

梅干しの写真を見ていたら耳の下が痛くなりましたbearing
ときばあさんの梅干し…私も食べたことがあるのかな?
おば様方によろしくお伝えくださいませlovely

ときばあさんの伝授その通りです。
美味しい梅干しが出来上がるでしょう。
早く食べたい。

オオツ 見るからに酸っぱそうでつばが出ます 良い色で形もそろってKばあさんもなかなかやりますねえ ときばあさんの伝授でしょうかねえ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い夏休み | トップページ | カブトムシ »