« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木曜日)

ノスリ

最近2羽のノスリが稲刈りの終わった田圃にえさ取りに、毎日2時頃からやって来ています。

この一週間毎日撮り続けていました。纏めましたので見て下さい。


その日は高い鉄塔にいました。

Img_2814

獲物を狙っています。見たわけではありませんがおそらくモグラではないかと思います。
風がある日でした。

Img_2823_2

アップにすると目が鋭いですね。

Img_2858_2

このノスリはいつも気にしている方向があります。その先を辿ればもう1羽いました。
100mは離れたポールの上です。こちらはあまり動きません。メスかな?
目が赤く映っていました。光線の加減かな。

Img_2912_2

空振りかな。

Img_2936_2

ヒスを起こしています。

Img_2834_2

オット。失礼!

Img_2929_2

居心地の良いところでちょっと一休み。

Img_2950_2

その後、私の方向へ低空で一直線。食われるのかと思いびっくり仰天。
私が隠れていた電信棒にふわっと上がって下りた。直線距離3m。

Img_2962_2

それは思い過ごしで、近くにエサを見つけたのだった。

Img_2965_2

一回りして、着地寸前!田圃の中に何か黒いものが?

Img_2968_2

エサをゲット! なんだか分からないが拡大したらモグラの手のようなものが映っていた。
しかしこれはなんだか分かりません。本音。以上で終わりにします。

Img_2970_2

不思議に思うことは近くにスズメが沢山居ること。ヒヨドリもいます。
ハクセキレイなど近くまで寄っています。それでも襲わないです。
カラスはいつもちょっかいを出していました。


追加。ポールに居たメスノスリかな。顔がどこかやさしそう。

Img_2689_2


2011年12月25日 (日曜日)

ジョウビタキ

カワセミの小川でみつけたジョウビタキ♀。今季初アップ。

ジョウビタキのメスは可愛いですね。


皆様今日は!

Img_2547

飛び上がって、毛虫を捕らえたところ。

Img_2524_2


Img_2533


Img_2543_2

ペレットを吐き出したようです。

Img_2553_2

お澄ましで、ナイスショット!

Img_2568_2

虫さん、いないかな。

Img_2582_2


Img_2598_2


2011年12月24日 (土曜日)

シジュウガラ

12月10日の画像から。アップ取りこぼしていました。

今季初めてのシジュウガラです。その後ちょいちょい庭にやってきます、

細い木二本を叩き合わせながら、「コツコツコツ」と呼び寄せていますが、

中々定着しません。まだ山が恋しいらしいです。焦らず、1月まで待ちましょう。

やっぱりシジュウガラは可愛いですね。

私が一番乗りです!

Cimg0004_2

オレの嘴は丈夫なのだ!

Cimg0005_2

「コツ、コツ、コツ」相変わらずここのヒマワリの種は固いや!

Cimg0009_2

覗くんじゃあねえ!

Cimg0011_2

これが柔らかそうだ!

Cimg0012_2

あつ、飛んじゃった!

Cimg0014_2


2011年12月21日 (水曜日)

鳥さん(3)

おババさん達はこの寒いのに、毎日元気に9時から1時間散歩に出ますが、私は留守番
しています。

帰って来ると尻を叩かれ追い出されます。カワセミがいたよと。
出かけてみるがその時はもう居ない。

今日はいた。3種類もいた。ここは乃木さんより近くの小川です。なぜカワセミが
いたのか。乃木さんまで行って分かりました。

最終的には鳥4となりました。

まずは「キセキレイ」、浮き草をついばんでいました。

Img_2483

冬場に備え、どの鳥も丸々太っています。

Img_2482

「キセキレイ」はきれいです。

Img_2481

小川の横にセットしたとたんに何か茶色の鳥が来ました。よく見ると「カワセミ」君でした。
又構えた瞬間だったので慌ててしまいました。これはいつもと同じです。
何か咥えていますが魚ではないようです。

Img_2473

「カワセミ」君の引き延ばしです。

Img_2473_2

黒と灰色ですがこれが「ハクセキレイ」です。

Img_2459


Img_2460

これではカワセミ君もエサが取れませんね。鴨君冷たそう。

Img_2500_2


2011年12月15日 (木曜日)

夕方の散歩

久しぶりに夕暮れの散歩に出る。


那須岳も雪の夕焼けだ(これは9時12分の朝焼けの写真です。私の間違いです)

Img_2277_2


乃木さんの池で鯉が寄って来た。油絵のような画像になった。  カモさんもお休みだ   

Img_2286  Img_2368

ミレーの落ち穂拾いとは似ても似つかぬ。   それでも冬にはテッポウの音がする。

Img_2328  Img_2333


帰って二階の自分の部屋からの夕日。本当にこんな色をしていた。


Img_2347_3


2011年12月11日 (日曜日)

「皆既月蝕」を撮る

今晩は「月蝕だよ」と孫に伝えた関係上、眠い目を擦りながら、時間待ちの間は

テレビを見ながら、初めての「月蝕」を撮る。

だんだん月の光がなくなって行くので、シャッター時間が延びる。ぶれる。あせった。

どうにか、自分流で撮ってみた。ブレて見にくいのはご容赦を。

また皆既月蝕になるまでの撮影で、元の月に戻るのは午前1時を過ぎるので撮るのを割愛しました。

Img_1399_3  Img_1403_2


Img_1406_2  Img_1409_2


Img_1413_2  Img_1421_2


Img_1422_2  Img_1423_2


Img_1446_2  Img_1463_2


2011年12月 4日 (日曜日)

雲巌寺

同日黒羽の雲巌寺も綺麗な紅葉を見せていました。東へ車で30分です。

「おくのほそ道」では芭蕉は深川で参禅した師を偲び、師が若かりし頃
禅の修行をしたといわれる雲巌寺の山居跡を訪問しています。


 「竪横の五尺にたらぬ草の庵むすぶもくやし雨なかりせば」 仏頂和尚


      「木啄も庵はやぶらず夏木立」   芭蕉


Img_1098  Img_1100_2


Img_1103_2  Img_1104_2

仏頂和尚の庵はこの本堂の上の林の中でしょう。   鐘楼
Img_1106_2  Img_1108_2

Img_1112_2  Img_1115_2

2011年12月 1日 (木曜日)

西那須野「大山参道のモミジ並木」

大変お待たせしました。「大山参道のモミジ並木」は今年も11月29日に

撮影してきました。紅葉の絨毯もあまりありませんでしたがまずまずの美しさを

見せていまして安心しました。


Img_1023_2  Img_1024_2


Img_1031_2  Img_1036_2


Img_1037_2  Img_1040_2


Img_1042_2  Img_1049_2


Img_1066_2  Img_1090_2

最後の画面の鳥の名前が分かりませんでした。


« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »