« 西那須野「大山参道のモミジ並木」 | トップページ | 「皆既月蝕」を撮る »

2011年12月 4日 (日曜日)

雲巌寺

同日黒羽の雲巌寺も綺麗な紅葉を見せていました。東へ車で30分です。

「おくのほそ道」では芭蕉は深川で参禅した師を偲び、師が若かりし頃
禅の修行をしたといわれる雲巌寺の山居跡を訪問しています。


 「竪横の五尺にたらぬ草の庵むすぶもくやし雨なかりせば」 仏頂和尚


      「木啄も庵はやぶらず夏木立」   芭蕉


Img_1098  Img_1100_2


Img_1103_2  Img_1104_2

仏頂和尚の庵はこの本堂の上の林の中でしょう。   鐘楼
Img_1106_2  Img_1108_2

Img_1112_2  Img_1115_2

« 西那須野「大山参道のモミジ並木」 | トップページ | 「皆既月蝕」を撮る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雅美さん お元気ですか。
那須は近いからよく来てると思いますが、11月というのもまた格別です。ぜひ晩秋の那須も堪能して下さい。今では広葉樹が黄色に、茶色に、そして風もないのに一枚二枚と静かに、音もなくはらはらと静かに落ちて行きます今朝の風景です。

じいちゃん先生 旭川は今年はすでに大雪と聞いています。お元気で何よりです。
芭蕉は禅師を慕って、奥州街道を30キロも外れて、現場を見に行ったのでしょうね。
師弟の間柄が思われます。
雪に強いじいちゃん先生ですが、事故や身体に気をつけて下さい。私も元気で頑張っています。


美しい写真を見て癒されました。
できれば現地を訪れて全身で感じたいものです…

歴史のあるお寺が近くにあるのですね。
厳かな建物と紅葉がマッチしてとてもムードが出ています。
こちらは 雪がたくさん積もって山は木の葉が1枚も
残っていません。
互いに元気げんきで・・・・!!

のぶごんさん 今晩は。
こんな山奥まで観光バスはやってきます。市バスも入ってきます。
どうしようもありませんね。写真ではきれいですが、気のせいか近年紅葉もあまりぱっとしません。

雲巌寺の荘厳な建築物 見事な紅葉は日本の心を表しています 此処が観光地化されてバスなどで大勢の人たちが押し掛けてくるのは 残念ですね 日本中がそんな状況になっているようですが・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西那須野「大山参道のモミジ並木」 | トップページ | 「皆既月蝕」を撮る »