« ジョウビタキとメジロ | トップページ | 雪の朝 »

2012年2月22日 (水曜日)

ハクチョウの大北帰行

羽田沼(はんだぬま)のハクチョウが北帰行を始めました。

最初の2枚はウォーミングアップでしょうか。

一組の家族が飛び始めると、次々と飛び立って行く。それは壮観なものです。

羽音が大きく響きます。大空へ大群で飛び立って行きます。

また来年も元気で戻ってこいよと心で唱えながら最後に手を振る。

少し多くなりましたが飛び立つ感じは出ているでしょうか。

今日様子を見てきましたが、当時100羽いたのが今日は10羽ほどでした。

Img_4178


Img_4184


Img_4251


Img_4252_2


Img_4266_2


Img_4270_2


Img_4274_2


Img_4287_2


Img_4293_2


Img_4305_2


Img_4312_2


Img_4320_4


Img_4340_2


Img_4344_2


Img_4348_2


Img_4357_2


Img_4365_2


Img_4374_2


Img_4378_2


Img_4384_2


Img_4386_2


Img_4391_2


Img_4395_2


Img_4396_2


« ジョウビタキとメジロ | トップページ | 雪の朝 »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

勝江様 有り難うございます。
10年通い続けていますが、ハクチョウのこのような大飛翔が撮れたのは初めてです。
羽の音もはっきり耳に残っています。すばらしい北帰行でした。
つい枚数が多くなってしまいました。

身を切るような寒さの日がありますが、元気に散歩に出ています。

 気高いほどの優美な白鳥の姿、冷たい空気の中で凛として、かつて言われてきた日本人が心に持つ本来の端然とした佇まい、いや~ぁ美しい・・・惹きつけられるように拝見致しました。主人も「どうしてこんなに綺麗に撮れるんだろう」と感嘆しきりでした。有難うございました。お二人ともどうぞお風邪をめしませぬように、お気をつけくださいませ。

鳥が少なくなった日本列島ですが、よくここまで来てくれました。感謝しています。
暖かくなって来ると鳥たちのさえずりが賑やかに聞こえてきます。

羽田沼の白鳥の北帰行 どの写真も力強くなって飛び立って行く姿は素晴らしいですね 一抹の寂しさが残りますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョウビタキとメジロ | トップページ | 雪の朝 »