« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土曜日)

夕日と 白梅と 黄梅と 

今日は昼から猛烈な風と雨となった。春一番だそうですが、少し異常ですね。

いろいろと異常続きですが、昨日の散歩時の夕日と隣りの白梅と我が家の黄梅をどうぞ。


日没前の夕日と高原山

Cimg2710


日没前 高原山とその付近

Cimg2712_edited1_2


日没の夕焼けと高原山

Cimg2731


隣りの白梅

Img_6960_2


Img_6959_3

我が家の黄梅

Img_6964_2


Img_6966_2


散歩の途中の可憐なスイセンです。昨年も咲いていたと思います。家のスイセンよりも確りしています

Cimg2694


2012年3月29日 (木曜日)

白鳥がまだいました。

3月26日羽田沼の白鳥はまだいました。よく見ると幼鳥ばかりです。

今年は寒さがいつまでも続き、エサも少ないので成長が遅れておるのでしょうか。

心配です。キンクロとオオバンの幼鳥がいました。その他。


遠くに固まっています。

Cimg2579


エサが貰えるのかと私の方に集ってきます。

Cimg2582


キンクロハジロです。

Img_6899_2


オオバンが5羽ほど泳いでいる。幼鳥です。

Img_6913_2


残っているのは幼鳥ばかりに見えます。置いてけぼりではないでしょうね。

Img_6888_2


我が家の坂下の小川のフィールドの全体写真。180度の広角です。もう鳥たちはいません。

中心奥から右に水無川蛇尾川(さびがわ)で、少しは流れていますが、もうじき

雪解け水の伏流水が流れ出始めます。端の道路の左が小川です。

Cimg2596_2


那須岳がまだ雪をかぶっています。

Cimg2595


坂を上り我が家です。

Cimg2633_2


我が家に戻り、咲いていたセッコク。中心が赤もきれいに咲き始めました。

Cimg2577


白もきれいですね。長いこと咲いています。

Cimg2574_2


載せ遅れましたが、先ほどの小川の魚達です。いっぱいいます。

この小川だけが源泉は那須の湧き水のようです。まだ水は少ないです。

疎水のようにとうとうと流れていないので、落ち着きます。

Img_6923_2


2012年3月25日 (日曜日)

青空 ツグミ キジ を発見!

花も良いが、やはり鳥が居なければ面白くない。天気のよい日は散歩に出るが

昨日は日替わりお天気と言うのか、晴天で少し暖かみがあった。その前日は

つまり、おとつい(一昨日)は一日中しとしと雨だった。

10時またカメラを持って散歩(ウォーキング)に出た。暖かい日には最近

ちょくちょく、キジを見ているとおババさん達が言っていた。期待を持って歩いた。

キジは懸命に探しているが、ほぼ一年会っていない。10か月ぶりに見つけ

カメラに収めた。またツグミも珍しくキジの近くで捉えた。


晴天の日は栃木の空は深い
Cimg2553


Cimg2549_2


Cimg2550_2


ツグミを発見。ツグミも最近は中々発見できない。5mに近寄っても逃げない。
ポーズをとって、撮って下さいと言っているみたいだった。
Img_6643_2


Img_6645_2


二三年前にここで見つけたキジを載せたことがある。赤塔奥である。
何か石のようなものが動いた気がした。
Cimg2546


キジがうずくまっているのを、カメラの望遠で発見。胸が高鳴る。
Img_6657


動いた
Img_6662_2


羽ばたき
Img_6666_2


ケーンと雄叫びを上げる
Img_6665_2


以下表情をどうぞ
Img_6750_2


Img_6667_2


Img_6677_2


Img_6776


Cimg2562


2012年3月23日 (金曜日)

今日の散歩  カルガモ

今朝も乃木さんを散歩しました。

カワセミはしばらく現れません。たまにはカルガモのお相手。

カルガモの特徴は「嘴の先だけが黄色」という事です。なるほどネ。

たまにはじっくりと見てやりましょう。

Cimg2462


Cimg2471


Cimg2470


Cimg2464


2012年3月20日 (火曜日)

梅も桜もまだつぼみ、 イヌノフグリとクロッカス

お山から吹く風も何となく暖かく感じられます。

乃木神社まで散歩しましたが、梅も桜もまだ蕾でしたが、イヌノフグリが地面いっぱいに

宝石のように咲いていました。

我が家の庭では、期待のクロッカスがようやく背伸びをしたように満開となりました。

那須岳
Img_6345

乃木公園の桜
Cimg2442

乃木公園の梅
Cimg2452

イヌノフグリ。
Cimg2431

乃木神社の池のアオサギ。嘴全体が黄色く幼鳥でしょうか。
Cimg2454

黄色のクロッカス
Cimg0008


Cimg0015


Cimg0014

紫色のクロッカス。
Cimg0019


Cimg0017


Cimg0012

白色のクロッカス
Cimg0011


Cimg0010

シジュウガラ。朝昼夕方には5、6羽必ず集ってきます。
Img_6527


2012年3月18日 (日曜日)

スズメとシメと

最近はスズメが友達です。鳥たちは少しづつ北へ帰ったり、山に帰り始めている。

震災から年末頃まで、スズメも地震におびえて、寄り付かなかったが、最近は

戻って来ている。私の餌台にも遠慮なくやってくるようになった。

シメは臆病だが、人気のないときを狙ってくるようだ。

面白くもない写真ですが、日記のつもりです。

Img_6363_2


Img_6364_2


Img_6370_2


Img_6373_3


2012年3月15日 (木曜日)

クロッカス もふるえています

中々暖かくなりません。今朝も霜柱が立ちました。

クロッカスも寒さにふるえています。

今日は木曜日、朝一番で「不燃ゴミ」を出しました。

頬が冷たいだけで、今日は暖かくなってきそうです。

Cimg2408


Cimg2404


Cimg2409


2012年3月13日 (火曜日)

昨日の散歩  大田原城公園付近 伏流水

よいお天気となりましたが、朝はまだ昨日の雪が残り、車もすぐ動かせなかった。

10時頃には少し暖かくなって来たので、散歩に出た。

もう鳥もぼちぼち居なくなるので、焦点を周辺の山々と蛇尾川(さびがわ)にしぼった。


おなじみの高原山です。日光連山と那須岳の間にあります。秋には頂上近くの滝まで
紅葉を見に行きます。

Cimg2375

乃木神社の杉の森です。

Cimg2377


いつもなら満開を迎えている紅梅ですが、今日はまだ大きな1本の木にこれだけ。
乃木神社の近くに紅梅の林があります。

Cimg2378_2

蛇尾川(さびがわ)と黒滝連山。蛇尾川(さびがわ)は那須岳や左側の黒滝連山から
流れ出ていますが、那須岳の噴火で出来た砂礫の上に出来ていますので、ほとんど
水はありませんが、5月頃になると那須岳付近の雪解け水が、10キロメートル以上
も地下を旅し(伏流水)、西那須野を越え、大田原市に入ったところで伏流水が再
び地表に噴水のようになって現れ、清流となって流れていきます。
我が家は中央の黒く見える森の向こう側くらいでしょうか。だから我が家の西那須野
の辺はほとんど水のない水無川です。

土手から噴水のように流れ出る伏流水を撮影したいのですがまだ成功していません。

Cimg2385


大田原城公園と那須岳。前に蛇尾川(さびがわ)が流れていますがこの辺になると
伏流水が湧き出てきます。

Cimg2396

大田原城公園。お城は森の上にあった。

Cimg2400

朝7時の那須岳。まだ荒れていた。これは我が家の裏窓より望遠。

Img_6316

蛇尾川(さびがわ)の河原にアオサギ発見。望遠。

Img_6331


Img_6338

大田原城公園の那須岳の望遠。水蒸気がわき出しています。

Img_6356


2012年3月12日 (月曜日)

今年は早い セッコクたち

おババさんの話では、いつもより早く、サンルームに入れたので、しっかり花芽が付き

早く咲いているという事です。毎日の水やりが大切です。

小セッコクはまだ咲いていますし、中セッコクが咲き始めましたので更新します。


蕾が沢山見えます。蕾は一ヶ月かけて咲きますので、咲いたら長持ちします。


現在のセッコクの全体。(ライトあり)

Img_6229

中セッコク、4センチくらい(ライトあり)

Img_6215

中セッコク(以下ライトなし)

Img_6218

小セッコク、2センチくらい

Img_6221

小セッコク

Img_6234


2012年3月10日 (土曜日)

つるしびな展

私の地域の公民館で、「みんなのつるしびな展」が開催されていました。

そのものを近くで見るのは初めてでしだ。何と美しいものか初めて知りました。

「吊るし雛は子供のすこやかな成長を祈り
    いろいろな願いをこめて作ったと云われています」

  椿・・・・・・蕾のまま寒い冬を過ごし、花を咲かすので堪えるの意
  這子人形・・・早くはいはいが出来丈夫に育つように
  鶴・・・・・・長寿の象徴であり、子供の長生きを願う
  風車・・・・・風をうけて元気に可愛らしく育つように
  桜の花袋・・・桜の花のように美しく可愛らしく育つように

    などいろいろな形に願いをこめて作るのだそうです。

子供たちと会員さんなどの世代間交流があり、3/3〜12日(月)まで開催されています。

館長さんと会員さんの了解を得て掲載しています。

(写真は無断掲載禁止作品です)


Img_6151


Img_6152


Img_6175


Img_6180


Img_6188


Img_6192


Img_6195


Img_6196


Img_6199


Img_6187_2


2012年3月 9日 (金曜日)

ザゼンソウがようやく咲きました

毎年おなじみの隣市大田原市の天然記念物のザゼンソウがようやく咲きました。

昨年よりは沢山咲いており成績がよさそうです。(3月8日)

なかなかこちらを向いて咲いてくれないので、写真家にとってはじれったいですね。

でもそれも又、二人のひそひそ話が聞こえるようで、楽しいです。

毎年時期は2月の初めで、今年も様子を見に行きましたが全然咲いていなかった。

おひな様の日も雪が降っていた異常気象ですから仕方ありません。ではどうぞ。

また木道脇のおなじみの梅もこの寒さで1輪しか咲いていませんでした。

福寿草も心なしか寒そうです。


Cimg2355_2 Cimg2357_2 Cimg2366


Img_6021 Img_6025 Img_6029


Img_6035 Img_6051 Img_6059


Img_6067 Img_6072 Img_6092


Cimg2364 Img_6065 Img_6074


2012年3月 7日 (水曜日)

まだ居た、ハクチョウ、はんだぬま(羽田沼)

2月22日更新の羽田沼のハクチョウの大北帰行から半月経ちました。

様子を見に本日羽田沼を訪れましたが、また20羽以上も残っていました。

あれから寒さが続き、北帰行を伸ばしていたのでしょう。

今日は久しぶりに暖かい一日となり、冬ごもりから開放された一日でした。

それでも又明日から冷たい風が吹き関東地方は寒くなる予報です。

Cimg2346_2


Cimg2345_2


Cimg2347_2


2012年3月 1日 (木曜日)

今朝の那須岳とセッコク

今朝は雲一つない晴天となりました。このまま続いてくれると良いのですが。

那須岳はかすかに水蒸気を上げています。

おババさんのセッコクはやさしい手入れによりまだ生き延びています。

今年はサンルームに早くから入れてやったので毎年5、6月ですが早く咲いたのだそうです。

これからまだまだ続けて咲きますが、これは春の前触れですネ。

Cimg0003


Cimg0002


Cimg0004


Cimg0005


Cimg0007


Cimg0015


« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »