« まだ居た、ハクチョウ、はんだぬま(羽田沼) | トップページ | つるしびな展 »

2012年3月 9日 (金曜日)

ザゼンソウがようやく咲きました

毎年おなじみの隣市大田原市の天然記念物のザゼンソウがようやく咲きました。

昨年よりは沢山咲いており成績がよさそうです。(3月8日)

なかなかこちらを向いて咲いてくれないので、写真家にとってはじれったいですね。

でもそれも又、二人のひそひそ話が聞こえるようで、楽しいです。

毎年時期は2月の初めで、今年も様子を見に行きましたが全然咲いていなかった。

おひな様の日も雪が降っていた異常気象ですから仕方ありません。ではどうぞ。

また木道脇のおなじみの梅もこの寒さで1輪しか咲いていませんでした。

福寿草も心なしか寒そうです。


Cimg2355_2 Cimg2357_2 Cimg2366


Img_6021 Img_6025 Img_6029


Img_6035 Img_6051 Img_6059


Img_6067 Img_6072 Img_6092


Cimg2364 Img_6065 Img_6074


« まだ居た、ハクチョウ、はんだぬま(羽田沼) | トップページ | つるしびな展 »

花たち」カテゴリの記事

コメント

今回は沢山咲いていました。昨年よりは。
まだ寒いので、見物人は少ないです。
春を告げる花ですね。

ザゼンソウは 冬の間は木の葉に抱かれて暖かくしてもらっているのですね 春になって確実に顔を出す生命力を感じます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだ居た、ハクチョウ、はんだぬま(羽田沼) | トップページ | つるしびな展 »