« 今朝の那須岳とセッコク | トップページ | ザゼンソウがようやく咲きました »

2012年3月 7日 (水曜日)

まだ居た、ハクチョウ、はんだぬま(羽田沼)

2月22日更新の羽田沼のハクチョウの大北帰行から半月経ちました。

様子を見に本日羽田沼を訪れましたが、また20羽以上も残っていました。

あれから寒さが続き、北帰行を伸ばしていたのでしょう。

今日は久しぶりに暖かい一日となり、冬ごもりから開放された一日でした。

それでも又明日から冷たい風が吹き関東地方は寒くなる予報です。

Cimg2346_2


Cimg2345_2


Cimg2347_2


« 今朝の那須岳とセッコク | トップページ | ザゼンソウがようやく咲きました »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

写遊人様  地震は収まりませんね。
一部北帰行の後でしたので寂しく思っておりましたところ、大先生に褒めて頂き恐縮するとともに有り難く思っております。
今後ともご指導よろしくお願いします。

地震で目が覚めました。

沼の白鳥が大画面を通して息遣いまで聞こえて来そうな臨場感です。
これだけの大画像で拝見出来るとその場に佇む感がして写人の境地に立つ事が出来ますね。

お見事です。

まだ居たのには私も驚きました。
栄養つけて旅立つ事でしょう。

羽田沼の白鳥はまだ居たのですね 体力不足で栄養を着けてから北へ帰って行くのでしょうね 長距離飛行は大変なエネルギーが必要でしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝の那須岳とセッコク | トップページ | ザゼンソウがようやく咲きました »