« 夕日と 白梅と 黄梅と  | トップページ | 雪の日のシジュウガラ »

2012年4月 1日 (日曜日)

サンシュウの木と セッコクと

早四月となりました。まだ朝夕は寒く、灯油ストープは活躍中です。

昨日の大荒れ春一番は遠くに去り、雲一つない晴天となって、まさに日替わりお天気です。

昨年の今は花を見ている余裕はありませんでした。昨年も咲いていたのでしょうね。

サンシュウの花。今年も裏山で咲いています。花は黄金色に咲き、

別名ハルコガネバナ(春黄金花)と云うそうです。本名は漢名で

「山茱萸」と書かれ、音読みでサンシュユと読まれるようです。

「庭の山椒の木」とは違うそうです。セッコクもまだまだ咲いています。長持ちしますね。

乃木池のカメさんはご愛嬌です。よくここまで登りつきますね。

Img_6953_2


Img_6948_2


Img_6948_2_3


Cimg2653_2


Cimg2658_2


Img_6942_2

オナガは集団でその辺をひと暴れして去って行きました。

Img_6945_2


« 夕日と 白梅と 黄梅と  | トップページ | 雪の日のシジュウガラ »

花たち」カテゴリの記事

コメント

田舎に疎開の時に、友達の家の前にグミの木があり、沢山赤い実がなっていて、熟して甘くて美味しかった事を覚えています。あの茱萸の木がこのサンシュウの木だったのでしょうね。
もう一度赤い実の撮影に挑戦します。

あのサンシュユの真赤な実が まだついこの前まで木にぶら下っていたのに また新しい花が咲きましたね 黄色の美しい花 自然のサイクルは年々変わりなく訪れてくるものなんですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕日と 白梅と 黄梅と  | トップページ | 雪の日のシジュウガラ »