« 乃木公園の桜 | トップページ | 大田原七福神 巡り »

2012年4月27日 (金曜日)

キバナカタクリ、アマガエル、二輪草

むらさきのカタクリも終わり、アマガエルも冬眠から醒めるほどの暖かい25日、

「キバナカタクリ」も目を覚まし、きれいに咲いています。

二輪草は月はじめからカタクリと一緒に仲良く咲いていますが、アズマイチゲはもう

終わり、一輪草も元気にきれいに咲いています。

キバナカタクリは外来種だそうです。ですから日本生まれではないのですね。

日本のカタクリよりも大型で、増殖しやすく、花数も多くなり、とても育てやすい

品種だそうです。

雨露のキバナカタクリは今朝の撮影です。


Img_7295_2


Img_7694_2


Img_7684_2


Img_7689_2


Img_7697_2


Img_7691_2


Img_7696_2


Img_7709_2


Img_7711_2


Cimg3041_2


Cimg3049_2


Img_7738


Cimg3051


Img_7736_2


Img_7760


« 乃木公園の桜 | トップページ | 大田原七福神 巡り »

花たち」カテゴリの記事

コメント

勝江様 お早うございます。
むらさきのカタクリが終わり、黄色のカタクリの時期になりました。もう終わりですが。
日替わりお天気で、桜も遅いねって、云ってるうちに、はや、田植えの時期になっています。矢のように過ぎる日日を、今はゆったりと受け止め。自然体で、過ごす気持ちで、最近は。過ごしています。今朝も昨日とうって変って、朝から土砂降りの雨です。そんな中、孫たち三人は部活に、お母さんに車で、送ってもらって、出て行きました。母親って、大変で、忙しいのですね。

のぶごんさん いつも有り難う!
同じ花が毎日朝見る度に新鮮に感じられ、ついカメラを持ち出してしまい、整理する写真が多すぎて途方に暮れている楽しい春です。

 花々の優しさが、春り慰めですね。きばなカタクリは日本古来のものかと思いました。楚々として大和撫子の淑やかさですね。切り株の蛙くんもおっとり日向ぼっこのようですけれど、花の写真かと思いました木の枝に 鎮座している蛙くんが主役だったんですね。思わず笑ってしまいました。

本当に 一気に野草園も花がてんこ盛りですね 朝の清々しさが伝わってくるような写真の数々 ありがとうございました おばばさん達が丹精込めて手入れした答えですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乃木公園の桜 | トップページ | 大田原七福神 巡り »