« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月曜日)

シャクヤクとテッセン

雨が降ったり、お天気になったり、このところ日替わりお天気が続きます。

花たちも開いたり、縮んだりで大変で、長持ちしませんね。

お天気の良い日にパッと咲いた二つの花。毎年同じ時期に咲きますね。

白八重テッセンは下の方でゴチャゴチャ固まっていたのを私がほぐしてやりました。

ぼきぼき枝が折れたようでしたが、何とか持ちこたえています。

シャクヤクは雨の日に頭を大きく下げていましたが少し直してやりましたが

お天気で立ち上がりました。

Img_9395


Img_9391


Img_9394


Img_9414


Img_9378


Img_9403


2012年5月25日 (金曜日)

いよいよ蝶たちも現れた。 カラスアゲハとコミスジ

今月中頃から、蝶たちも現れ始めました。動きが速いのでなかなかつかまりません。

10年ぶりで咲いたオオムラサキツツジにはカラスアゲハが。オオデマリには

コミスジがやって来ています。いよいよ昆虫の季節です。

Cimg3692


Cimg3698


Cimg3714


Cimg3635


Cimg3638


Cimg3637


2012年5月22日 (火曜日)

ヒメショウブとイチハツとウツギ

ヒメショウブかどうかは、おババさんも迷いました。イチハツより大分小さく

6、7センチです。アイリス類は難しいです。

イチハツは大きくなり、花が三つとなりました。キリギリスの生まれたばかりでしょうか。

羽もまだ生えていません。ウツギも咲き始めました。

Img_9112


Img_9111


Img_9100


Img_9095


Img_9119_2


2012年5月21日 (月曜日)

金環日食

「tanikeiじいさんの那須だより。」
 
金環日食の写真が撮れましたので送ります。

撮らないつもりの意地っ張りじいさんでしたが日食の日が近づくにつれ、じっとして

おれなくなり、カメラ屋に走りフィルターを買って来て写しました。フィルターは同じ物を
 
4枚重ねで高価な物になってしまいました。
 
このあと日本の陸地で観察できる日食は
 2030年6月1日 金環食 北海道の大部分と
 2035年9月2日 皆既食 中部、関東の一部だそうです。


Img_8828_2


Img_8880_2


Img_8910


Img_8942


Img_9073


2012年5月20日 (日曜日)

ツツジの「動画」もどうぞ

ツツジの動画もYouTubeでご覧ください。

Img_8756_2


     

ツツジの一挙公開

南斜面のツツジがこの10年中々咲かないのです。毎年黒点病になっているので、

農薬を撒いたり、きつく剪定したりしましたが、この10年咲きません。

私の剪定が悪いのか、色々考えていました。長い10年でした。

ようやく今年連休の頃より蕾が沢山あり、期待していました。

今日の満開の写真です。むらさきツツジで良いのでしょうか。

本当にうれしいです。後は色々咲いているのを掲載します。

Img_8760


Img_8768


Img_8764


Img_8755


Img_8756


Img_8614


Img_8638


Img_8644


Img_8060


Img_8761


Img_8055


Img_8056


Img_8074

ツツジの掲載はむらさきツツジが咲く今日まで待ちました。
なぜ咲いたのか。これは3年間一切手を入れなかったからです。三年前に私が続けて
肺炎になり、畑と植物の剪定を一切放棄したからでした。おそらく毎年の剪定がわるかった
のではないでしょうか。毎年剪定時期が遅く、しかも深い剪定をしていました。
3年間ほったらかしにしておいたのが功を奏しました。これで納得です。

2012年5月18日 (金曜日)

イチハツ

昨年おババさんが農家で貰って来た20㎝ほどのイチハツが、今年はこんなに増えて

こんなに大きくなり(1m以上)、花が咲きました。私は「イチハツ」と云う名前の

アヤメ類を今回初めて知りました。外側に垂れ下がる花のところから黄白色のとさか状の

もじゃもじゃが出ているのは特徴だそうです。この花は当てはまりそうです。

アヤメ科のなかで一番最初に咲くというので「イチハツ」というのだそうです。

アヤメ類はいろいろの種類があり、イチハツ、アヤメ、ショウブ、カキツバタなど

私には見た目には区別がつきません。先ずは我が家のイチハツをご覧ください。

そのうちにアヤメ、ショウブが咲きそうです。

前出のシャガが一番最初だと云う人もいます。これもアヤメ科アヤメ属でしたね。


5月17日
Cimg3602


以下5月18日
Img_8555


Img_8584


Img_8568


Img_8571


Img_8575


Img_8582


Img_8588


Img_8605




*今朝のイチハツ(5月19日午前7時12分)


Img_8656


Img_8655


Img_8661


2012年5月14日 (月曜日)

五月の花たち 上旬編

ツツジサツキも咲き始めていますが、上旬編として今咲いている花たちをご紹介します。

先ずは「シャガ」アヤメに似ていますね。大きさは5センチほどの小さな花です。
アヤメ科アヤメ属のようです。

Cimg3471

この花、日本中にあるシャガは皆兄弟だそうです。つまりDNAが皆同じだそうです。
日本にあるすべてのシャガは同一の遺伝子を持っているそうです。
自分では繁殖できず、その分布は人為的におこなはれたと考えられるという事です。
難しい花ですね。

Cimg3543

サクラソウ

Cimg3468_2

コデマリ

Cimg3504_2


Cimg3505

オオデマリ

Cimg3506


Cimg3507_2


ピンクのタンポポ。のぶごんさんから頂いた珍しいタンポポ。
鉢植えは消えてしまい、こぼれたのが元気に咲いています。もう4年目でしょうか。

Cimg3562

ライラック。二度目の掲載ですがまだ咲いています。

Cimg3477

ナナカマド。中々花をつけてくれません。

Cimg3552

2、3は花をつけるのですが、毎年実が赤くなるまで持ちません。
当地にはナナカマドの並木もあり、毎年垂れ下がるばかりに赤い実が沢山成っているのを
見ますが、うちのは駄目ですね。元気がありません。

Cimg3551_2


桜の頃の春一番の仕事でした。雨もよく降り、あまりに草茫茫で花も少なく寂しい庭でした。
みんなの元気付けに初めて花を買って来て植えてやりました。庭がパッと明るくなり、
気分も爽快になりました。(*´v゚*)ゞ

Cimg3514_2


Cimg3516_2


Cimg3515_2

ナデシコもその一つです。5株をあり、これからきれいに咲くでしょう。

Cimg3473


初めての(前出)青のオダマキですが、ようやく顔を上げてくれました。

Cimg3563_2


我が集落の下にある高校の農場の牛のエサの収納風景。夏はトウモロコシをはじめ
はと麦など耕作し、種を撒き、収穫し年間5毛作ほどになっており、驚きの一言です。


Cimg3572

緑は新緑に変り、夏の気配です。

Cimg3573


2012年5月13日 (日曜日)

「大田原七福神」巡り 満願参拝

連休中から大きな交通事故やら、大きな山の遭難やら、また巨大竜巻の発生など

多くの死者が出ましたが、連休を終わってもまだ続いています。

異常気象は人間に無理に虐められて「地球が泣いている声」だと思っています。

人災も何とか防ぎたいものです。

お待たせしましたが大田原七福神は前回5/2に3寺社お参りして、続き5/7に

4寺院お参りして、七福神巡りは完了しました。例祭中でないと御朱印が貰えないので、

急ぎました。日本と皆様の「七難即滅」を強く祈ってきました。


Cimg3427

いつもは何気なく通り過ぎていたお寺や神社が初めて中に入ってみると、こんなに大きか
ったのかと驚いたり、由緒のあるお寺さんだったりして、再認識してます。 成田山遍照院
(弁財天)では近年成田山新勝寺の大田原分院となり、ただ今壮大な境内で荘厳な本殿の
建設中でした。また大田原神社は昨年の大震災で本殿は倒壊しそのまま、恵比寿神は仮社
務所にいらっしゃいました。大田山光真寺(大黒天)は大田原城主24代の菩提寺で由緒
あるお寺と分かりました。以上一部のご報告ですが、写真などはいずれご報告するとして
歴史好きの私を快く刺激してくれました。親友に感謝しています

2012年5月12日 (土曜日)

オダマキ

青のオダマキが咲きました! 初めてです。

おババさんが何処かで実生を拾って来て、二三年前に黄色カタクリの後ろに植えておいた

という事です。

日本では青が普通だそうですが、我が家ではピングが勢力を広めています。

青はまだ一輪ですが、きれいに咲いています。

青はカメラにより色が違って見えます。

オダマキの名前は、中心を空洞にして巻いた麻の糸玉「苧環」(おたま)に花の形が似ているところから付けられたそうです。

ピンクは早くから咲いており、最盛期を過ぎているかな。


Img_8070_2


Img_8071_2


Cimg3496_2


Cimg3467_2


Cimg3487_2


Img_8072


Img_8073_2


2012年5月 6日 (日曜日)

5月の花

連休中の大雨で、すっかり花の種類が変った。

今日は新しい花々を紹介します。

山吹草が大きく咲いています。

Img_7976


Img_7978


白の山吹も咲いています。山吹草と同じ時期なのですね。

Img_8004


Img_8005


ブルーベリーも庭の花壇で咲いています。美味しい実がなります。

Img_8047


Img_8048


ピンクのイカリソウです。

Img_7993


Img_8000


白のイカリソウ。

Img_7991


Img_7988

ツツジが咲き出しました。これから色々お送りします。

Img_8024


この地区は連休中に田植えが終わります。高原山を望み、5月4日撮影。すっかり雪も消えています。

Cimg3226


Cimg3237



(追加)5/7朝7時ゴミ出しの時にとなりの土手で咲いていました。ぱっと見た時に
キキョウかと思いましたが違いますね。雑草ですかね?

Cimg3345


2012年5月 4日 (金曜日)

我が家の春は花盛り

4月分の我がOBニュースとして、今日原稿を送付しました。その内容をそのままお送りします。
You Tubeでご覧ください。うまく見て頂けるか心配ですが、


那須だより
  「我が家の春は花盛り」
  この時期不謹慎な題名ですが、元気になって頂くため沢山の花をお送りします。
  むらさきの「カタクリ」が終わり、ただ今、旬のキバナカタクリを中心に3月から
  4月の花々をランダムでお送りします。我が家も入っています。8人が住んでいます。
  アマガエルも冬眠から醒めてツクシも顔出し、一輪草や二輪草、イカリソウも咲いています。
  お天気は日替わりですが、草花は正直に時期が来れば咲いてくれます。
  那須のお山も雪解けで、30キロ離れた当地乃木公園の湧き水も流れ出てきます。
  皆様もお元気でお過ごしください。それではどうぞ!

 


   

2012年5月 3日 (木曜日)

大田原七福神 巡り

親友に「七福神」巡りは健康にもいいし、ご利益もありますよと教えられ実行する事としました。

インターネットで調べたところ「大田原七福神」が近くにあることが分かりました。

年3回の巡拝期間があることが分かり、5月に実行する事にしていました。

その第一日目が昨日で。大黒天(光真寺)、恵比寿(大田原神社)、布袋尊(洞泉院)の

3寺社の参拝をしてきました。大黒天の御朱印が頂いてありませんが広い神社の境内で

社務所が分からず、この次ぎにしました。

雨が降っている中、車で巡りましたが七難即滅、七福即生は授かるのでしょうか。

詳しくは7カ所巡拝が終わりましたら、写真とともに詳細報告します。

皆様にも七難即滅、七福即生が授かりますようにお願いしております。


御朱印色紙

Cimg3220


大黒天社殿

Cimg3183_2


例祭日時

Cimg3184_2


パソコンの前で

Cimg3221_2


« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »