« オダマキ | トップページ | 五月の花たち 上旬編 »

2012年5月13日 (日曜日)

「大田原七福神」巡り 満願参拝

連休中から大きな交通事故やら、大きな山の遭難やら、また巨大竜巻の発生など

多くの死者が出ましたが、連休を終わってもまだ続いています。

異常気象は人間に無理に虐められて「地球が泣いている声」だと思っています。

人災も何とか防ぎたいものです。

お待たせしましたが大田原七福神は前回5/2に3寺社お参りして、続き5/7に

4寺院お参りして、七福神巡りは完了しました。例祭中でないと御朱印が貰えないので、

急ぎました。日本と皆様の「七難即滅」を強く祈ってきました。


Cimg3427

いつもは何気なく通り過ぎていたお寺や神社が初めて中に入ってみると、こんなに大きか
ったのかと驚いたり、由緒のあるお寺さんだったりして、再認識してます。 成田山遍照院
(弁財天)では近年成田山新勝寺の大田原分院となり、ただ今壮大な境内で荘厳な本殿の
建設中でした。また大田原神社は昨年の大震災で本殿は倒壊しそのまま、恵比寿神は仮社
務所にいらっしゃいました。大田山光真寺(大黒天)は大田原城主24代の菩提寺で由緒
あるお寺と分かりました。以上一部のご報告ですが、写真などはいずれご報告するとして
歴史好きの私を快く刺激してくれました。親友に感謝しています

« オダマキ | トップページ | 五月の花たち 上旬編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん 今晩は。
当大田原七福神さんは5月1日から7日までが例祭でこの期間でないと「御朱印」が貰えないという事です。この期間連休でしたが、よいお天気が少なく苦労しましたが、お天気の日に集中して回り完了しました。応援して頂き有り難うございました。

勝江様 いつも見て頂き有り難うございます。今回見て頂いた方は必ず「七難即滅」「七福即生」が授かると思います。
今年は当地も風があり、桜はあっという間でした。うちの土手のレンギョウとユキヤナギはすでに終わりましたが、今年はきれいに咲きました。剪定など手を入れなかったのがよかったようです。
また土手のツツジも手を入れなかったのですが、蕾を沢山付けています。
おババさんは寒がりで朝晩まだ暖房を入れています。

七福神巡り満願参拝おめでとうございます 何事も元気でなければできません 大祭中に参拝しなければならないという制約の中を ご苦労さまでした 私共のご祈願まで頂き感謝いたしております  

 七福神巡り無事完了されて何よりでした。楽しみながら拝見している私たちにも、ご利益を賜りますように・・・有難うございます。我が庭の桜は陽気に誘われてパッと咲いて、冷たい雨に見舞われてサッと散ってしまいました。お隣のレンギョウとユキヤナギが今が先途と、咲き誇り春風に揺れております。もう少しするとライラックとフジの季節です。どんどん樹が大きくなってチョット閉口しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オダマキ | トップページ | 五月の花たち 上旬編 »