« 日光が 日光へ 沈みました。 | トップページ | アサガオ 動画 »

2012年8月23日 (木曜日)

まだ居座っているゴイサギの群れ

ゴイサギはまだ乃木公園で頑張っています。昨年は10/21が最後のショット

ですからまだ2ヶ月くらい居座るつもりですね。ただ今30羽くらい居ます。

幼鳥の時は褐色の羽に薄白のような斑点があり、星に見立て「ホシゴイ」と呼ば

れています。幼鳥の目は黄色ですが 成鳥になると目が赤くなり、ご覧のような

空色のきれいな色になります。一本の冠羽はあったりなかったリです。

今日も又ゴイサギ一覧です。お許しください。

Img_1159


Img_1203


Img_1201_2

ゴイサギは首が短く、サギの仲間とは云えないような、ごつくさいサギですが、
下の写真のように長くなります。体長と同じくらい、伸びると云われています。
夜行性と云われているので、昼間余り長いのは見た事ありません。
獲物の魚を狙う時に伸びるようです。

Img_1185


Img_1186


Img_1205


Img_1156


Img_1170


Img_1209


Img_1193


Img_1210


« 日光が 日光へ 沈みました。 | トップページ | アサガオ 動画 »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

おババさんたちはこの池の島で、産卵し、育児がここで行われ、大きく成長したと云っていますが、私は他のコロニーである程度成長し、エサの為にここに居座っていると思います。
ゴイサギは本州から九州の林で集団で繁殖すると云いますが、木の上で巣を作るらしいですが、ここではぜんぜん産卵し、子育てしている気配が感じられません。
毎年7月頃ひょっこり現れるように見えます。そんなに小さい幼鳥も見た事ありません。
観察は続けます。

ゴイサギのコロニー?でしょうか 産卵や育児がここで行われたのでしょうか 他のコロニーで育ったものがここを餌取りをするためのテリトリーにしているのでしょうか 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日光が 日光へ 沈みました。 | トップページ | アサガオ 動画 »