« ヤマガラとシジュウガラとメジロ | トップページ | 琵琶池のコハクチョウ »

2013年2月 1日 (金曜日)

シメ 今日のハプニング

ゴミ出しの帰り、庭まで帰って来たらシメが窓のガラスに激突して窓の下の地面にう
ずくまっていた。すぐ逃げると思ってそっと近づいて手のひらに抱きかか
えたが、酷い脳しんとうを起こしているらしく逃げなかった。
しばらくそっとしておいてやろうと、古い手ぬぐいにくるんでそっとオモチャのプラ
の入れ物に入れてしばらく静かにしておいた。割り箸の先きに水をつけて、嘴に10
回ほど水を付けてやったが無意識に2、3回すすり込んだ。そのうちに目を覚まし、
柿の木まで飛んで止まった。大分良くなったみたい。それからしばらくして飛び立っ
て行った。
救助した時刻7時51分。柿の木で見た最後の時刻9時20分。約1時間30分の救
出劇でした。
あれほど神経質なシメが逃げなかった事はそれ程の激突であったと思います。激突し
たガラスには白い羽毛が付着していた。
昼過ぎ信じられない事が起きた。餌場にシメが戻って来たのだ!

しかしこの物語のシメかどうかは分からない?(長文謝)


7時51分
P1040587

7時53分
P1040593

8時34分
P1040630

8時58分
P1040666

9時3分
P1040672

9時17分
P1040684

9時20分
P1040696

13時58分
P1040697



(2/2追伸)シメが激突した窓ガラスと羽毛

P1040749


P1040752


« ヤマガラとシジュウガラとメジロ | トップページ | 琵琶池のコハクチョウ »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

勝江様 シメは中々近寄れない鳥です。衝撃が大きくて動けなかったのですが、
シメを手のひらに乗せたのは私だけでしょうね。うれしかったです。

心温まる出来事でしたね。きっとお礼に来たのではないでしょうか、そうに違いありません。私もその昔雀の子を助けて一族郎党揃ってお礼にきてくれたことがありました。シメは義理堅いんです、きっと・・・

いしけんさん ご無沙汰しておます。お元気ですか。お別れして10年が経ちます。ご当地も随分変った事でしょう。
コメント有り難うございました。今は鳥と戯れています。鳥が窓ガラスに衝突はよくありますが、
今回のシメは激突でした。私も驚きました。
メールは私と同じnifty.comですね。メールします。

TANIKEIさんとしめとの愛情物語ですね。感動しました。

早速有り難うございます。
Kさんのガラス窓で、その時Kさんは薪ストープに火をつけていたときで、ストープでなにか爆発したのだと思い驚いたようでした。
生きていてよかったと思いました。

シメの救出劇は素晴らしい経験でしたね シメを手に抱くことはほとんど有りませんから 「シメの恩返し」なんて ロマンチックで良い話です 続編が有ることを期待したいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマガラとシジュウガラとメジロ | トップページ | 琵琶池のコハクチョウ »