« 今日の雪景色 | トップページ | ベニヤで補修 »

2014年2月15日 (土曜日)

栃木県県北13万5000世帯10時間の停電発生

大雪のため15日午前11時前より▼那須塩原市▼大田原市▼那須町▼那珂川町▼日光市など県北部を中心とした13の市と町でおよそ13万5000世帯が11時前より夜20時30分まで約10時間停電した。

NHK宇都宮によれば東電の幹線の15万ボルトの送電線に木が接触している可能性が高いということで、東京電力では担当者を派遣して作業にあたっていますが、現場付近の雪が深く問題がある場所の絞り込みに手間取っているということでした。(夜20時30分通電して分かったこと)

今日は朝から強風で雪は降りづめに降っていました。時折停電し10時半から本格停電が始まりました。

停電になると一般市民はどうなるか。
先ず暖房が効かなくなり寒くなります。IHIの厨房器具なので食事、調理が出来なくなります。冬はこれでお手上げです。

我が家では量販店に「ガスコンロ」と「ガス」と「電池」。「灯油専用の電池式暖房機」を購入に走りました。「灯油専用電池式暖房機」は直ちに売り切れでした。今は余り在庫していない商品でしょうね。おババさんは2、3日前に友達より電話で停電のときはこうゆうことになりますよと電話があったらしい。

私はこのように長時間の停電になるとは思いもよらなかった。

夕食は購入した「ガスコンロ」で簡単な夕食となりました。ようやくコーヒーも飲めました。照明は「LED」ライトになりました。

3年前の「東北大震災」時を彷彿とさせる「栃木県県北大停電」事件の発生でした。

量販店は暗闇の中レジは長蛇の列で従業員は懐中電灯でバーコードを手書きでメモして清算事務を懸命にやっていました。大変のようでよく頑張っていました。従業員さん有り難う。

普通車では危なくて外出出来ず、幸い土曜日で息子(48才)がおり、4WDで出かけ買い物が出来ました。

大雪もまた大変なり。北国の苦労が久しぶりに思いやられました。

しかし最後は東電さんの現場の現業員さんに感謝したいね。


南天の木
Img_0736


Img_0729


Img_0740


Img_0737

ピーク時の動画がありますがこれだけにします。


« 今日の雪景色 | トップページ | ベニヤで補修 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「現代の盲点」とはよく言い表していますね。さすがです。
停電には怒りましたが2日目の雪かきで重労働となりました。車の廻りだけですが。

「栃木県県北大停電事故」 現代の盲点といいますか 弱点が一気に噴き出た感じですね 便利さを追求してきて毎日を快適に暮らしていることは「砂上の楼閣」でしょうね といって いざ事が起きてみないとなかなか気ずかないものですが とにかくお疲れさまでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の雪景色 | トップページ | ベニヤで補修 »