« 今朝のアサガオと花たち | トップページ | スズメバチがまたやってきた! »

2014年9月 9日 (火曜日)

ぼうじぼう

昨日は「ぼうじぼう」でした。ついこの前にご報告したと思いましたが早1年が経っています。
夕方6時頃子供たちが4人揃って我が家の庭で「ぼうじぼう」をしてくれました。
我が家では小孫(向かって左)が参加しています。

「ぼうじぼう」とは
「ぼうじぼ」とも言い、陰暦の8月15日と9月13日の夜に子供たちが家々を回り藁鉄砲(ぼうじぼ)を地に打ちつけながら、「大麦あたれ 小麦あたれ三角畑の蕎麦あたれ」とか「ぼうじぼっくり山芋 大麦あたれ 小麦あたれ 三角畑の蕎麦あたれ」等と唱えて豊作を祈る子供の行事です。また、地を叩くことによって農作物に害を与える土龍(もぐら)を追い払うとか害虫を追い出す虫追いの行事だと言う説もあります。

今年の旧暦8月15日は9月8日で十五夜になります。旧暦9月13日は10月6日十三夜にあたります。

帰りには子供たちの「ぼうじぼう」のお礼にお菓子と寸志を渡します。

「ぼうじぼう」
P1050324


藁鉄砲「ぼうじぼ」
P1190013


昨夜の十五夜のお月様。中秋の名月もやや曇り空。
P1050329


« 今朝のアサガオと花たち | トップページ | スズメバチがまたやってきた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん  こんばんは。 自宅の周辺は農家ばかりで、昔からの伝統行事が残っているようです。蚊に食われながら家々を回り、子供たちも楽しんでいるようでした。
伝統行事を守るために農家の皆さんも一生懸命でした。

豊作祈願の伝統行事 今でも残っているのは良いことですね 農耕民族の日本人には欠くことのできない 行事だったのでしょうね 尾張一宮や知多半島には 虫送りと言う行事が今でも残っています 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝のアサガオと花たち | トップページ | スズメバチがまたやってきた! »