« ナガサキアゲハの優雅な舞い | トップページ | 我が家にナガサキアゲハがやって来た »

2014年9月26日 (金曜日)

秋キャベツ植える

キュウリ、トマト、ゴーヤなどネットも整理して、草取りをやって、堆肥(100キロ200円市販)と肥料を入れ、耕運機で耕し、撹拌し、ネットを改めて4張り張り、秋キャベツと白菜を合わせて20本植えました。
この2週間の作業です。

はや一日でショウリョウバッタに葉を食われています。ヨトウムシに食われないように5年前に作った特製の虫除け液(写真参考)を根っこや葉の周辺に撒いております。

この作業を始める2、3日前に朝起きたら腰が痛くなっており、理由が分からずしておりました。
おババさんたちからはやっぱり加齢に依るものだよといわれ、今までこういう痛みはなかったので心配しました。植え付けやネット張りなど腰を低くするので大変でしたが湿布だけで乗り切っています。
友達が腰痛で薬や注射で痛み止めをしていることを聞いていますので無理をしないように気をつけています。


P1050747  P1050750  P1050751

5年前に作った特製の防虫液です。ニンニクと木酢、唐辛子の焼酎割です。
各々10ccを3㍑の水で割ります。ヨトウムシなどの忌避効果を期待しています。
P1050795

今回は少し遅いのですが12月に食べようとして植えましたが西那須野では無理でしょうか。
11月には霜も下りますから無理のようですがやってみました。

残りの畝には春キャベツを植えたいです。

« ナガサキアゲハの優雅な舞い | トップページ | 我が家にナガサキアゲハがやって来た »

野菜」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん  有難うございます。12月の収穫では少し無理ですよね。
おババさんがやってみたらというので実行しました。
春キャベツと白菜は残りの畝でやってみたいと思っています。

腰痛を抱えながらのいろいろの農作業 ご苦労さまでした 更に厳しくならなければ良いのですが 秋に植えたキャベツは春に収穫ができますね 冬でも温暖な愛知県の渥美半島は全国一の収穫量を誇っていますが 虫は着かないけれども霜や雪や凍てつかなければ良いでしょうね 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナガサキアゲハの優雅な舞い | トップページ | 我が家にナガサキアゲハがやって来た »