« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月25日 (日曜日)

今年も介護保険料の請求がきた

参考までに私の28年度の介護保険料は年間91、800円となりました。82歳の高齢者ですがそのほか年間30万円近い後期高齢者保険料がありますので少々高齢者いじめではないでしょうか、
少子化対策や保育園の増設や児童手当の増額など大変手厚い保護のようです。
福祉国家を目指している日本なのですから、もっと年寄りが安心して住みやすい日本を目指して欲しいものです。
愚痴はこの辺にして、このジジババ物語の二人の年寄りは、お陰をもちましてどうにか元気で介護保険の適用からは除外されていますが、いつまでも適用外で生きてゆきたいと考えています。

この火曜日には少し遠いですが往復130キロある自治医大病院までおババさんの予約の日なので車で行ってきます。


16号台風一過の翌日ようやくキュウリの棚の整理ができました。草むしりと一緒に少しづつ頑張っています。

P1130646    P1130648    P1130630


シュウメイギクが咲いています。朝夕はすっかり秋になりました。カマキリも元気がありません。
芝生刈りの後から変な白いものが伸びてきました。

P1130640    P1130634    P1130638


2016年9月21日 (水曜日)

カミキリムシとピーマンたち

台所の中庭のドアを開くと珍しくカミキリムシがいた。見たとおりゴマダラカミキリムシだった。当地に来て2度目だろうか。

今日は克ちゃんが台風や雨で収穫できなかった畑のピーマン類を収穫してくれた。これは母屋の分で収穫の半分だ。たくさん採れた。

まだおババさんのピーマンが草に埋もれてあるらしいが今日の収穫はやめにした。

P1130621    P1130612    P1130628


2016年9月18日 (日曜日)

アゲハチョウもやってきたと庭の草むしり

ツマグロヒョウモンが去って少し大きなアゲハチョウがやってきた。蜜を吸っていたがもう余りないのかすぐに去って行った。

P1130588    P1130589    P1130593

一番下の写真2枚がこの1週間で草むしりが終わった花壇だ。つつじが隠れるほど1メートルくらいの雑草が生えていた。
今日は第2段階の芝生の草刈りに入った。電気芝刈り機は15年前の代物で、音がうるさく、5センチ進むと草が噛み込んでブレーカーが入りストップしてしまう。広くもない芝生に1日もかかった。押して廻るのも力がいり、大汗をかいた。余り綺麗には仕上がらなかったがこれでよしとする。草むしり後の草たちは燃えるゴミ袋大袋で6袋出来た。回収は火曜日だ。
4時シャワーを浴びて一段落だ。


P1130596    P1130601    P1130607

最後は今年いろいろと貢献してくれた野菜たちの畑の整理だ。16号台風の経過を考えながら計画を立てようと思っている。草取りも諦めた。
黄色く見えるのがゴーヤの完熟だ。種が取れるが放ってある。

P1130603    P1130604    P1130605

1週間以上ご無沙汰してしまったが、私自身が首の寝違いをやらかして、首が痛くて回らなかったのです。ご容赦を!
おババさんは帯状疱疹後退院してからは家の中は歩けるようになったが、「帯状疱疹後神経痛」が残り、痛みとの戦いが始まっている。週2回のペインクリニック通いで少しづつよくなっていると思われる?が、寝る前の痛み止めは欠かせない状態だ。昼間は椅子やベットでテレビを見ており、ゆっくりだが自分で起き上がり歩いている。まずは元気だ。

2016年9月 9日 (金曜日)

この花見たことありますよね

そうです。オクラです。花オクラというのだそうです。直径20センチはあります。
昨日お母さんが調理して食べさせてくれました。
オクラと同じでぬるっとしていました。煮たのでしょうね。味付けはポン酢とか、好きなドレッシングでいただきました。美味しいと言いますか、ほんの少しになってしまいますので批評できません。
スーパーで売っているとか。

ご近所の奥さんに頂いた種で私が植えていました。

今朝は那須岳がくっきりと見えていましたが、只今14時大粒の雨がボツボツと落ちてきました。
まだはっきりしないお天気が続きます。災害地の皆さんは大変ですが、本当に嫌になりますね。

P1130582    P1130583    P1130580


2016年9月 7日 (水曜日)

敬老会とおババさんの退院。

敬老会
毎年9月の第一日曜日に狩野公民館で開催されます。昨年は失念して欠席しましたが、今回はご近所のお年寄りを車で乗せて行きました。小学校の生徒による合唱や地元の轟太鼓の演奏などいろいろ楽しんできました。おババさんはいつも欠席です。今回は特に仕方ありませんね。

Fullsizerender1   Img_4339   Img_4340

おババさんについて
この一月おババさんの散歩は実行していましたが、最後の家の手前の緩やかな坂が登れず、私が車で300メートル下の橋まで毎日車で迎えに行っておりました。体が疲れている兆候はあったわけですね。
さてうちのおババ様ですが帯状疱疹ということで8月16日に日赤に緊急入院しました。帯状疱疹の発症でひどい痛みを訴え、一時は大変心配しました。丁度8月12日でお盆休みが始まった日の18時過ぎ頃からで、診療所はどこも休みで、大変苦労しました。息子が奔走してくれて16日にようやく那須日赤病院へ入院できて、所定の処置をしてくださり、10日ほどで楽になってきました。お陰て19日間の入院で済み、9月3日には無事退院することができました。退院時はほとんど自分では動けないので、リハとペインクリニックが週2回必要なようです。年取れば何か、かにかと、起こりますので、どちらかが元気でなければいけません。今後も夫婦助け合って生きて行きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

私の散歩の時のオミナエシなど。台風は大きな被害を残して行きました。お米は豊作でしょうか。
P1130454    P1130455    P1130458

一本の百日草からたくさんの花が咲いています。百日草は長く楽しめますね。蜜がたっぷりあるのか、ツマグロヒョウモンの訪問が盛んです。
P1130468    P1130525    P1130547

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »