« カワセミとデンドロ | トップページ | 羽田沼の白鳥たち »

2017年2月10日 (金曜日)

真っ赤な太陽と雪景色

あまり綺麗に撮れていませんが2、3日前の夕方の散歩の時の落ちてゆく夕日でした。
大きな太陽が沈んで行くのも荘厳ですね。

P1150017    P1150013    P1150014

P1150040   P1150038   P1150041

皆さんのところの雪はいかがでしたか。
2月10日今朝は8センチくらいの雪が積もっていました。また畑のキャベツたちの寒冷紗がやられてしまいました。どうにか雪だけは払ってやりました。昼過ぎには道路の雪は無くなりました。

今季4回目の雪ですが例年より1回多いですね。まだ降るような気がします。

Img_4737    Img_4738    Img_4739


« カワセミとデンドロ | トップページ | 羽田沼の白鳥たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん  有難うございます。
国府宮の裸祭りは懐かしいですね。早く暖かくなってほしいですね。
愛知県まで大雪が降ったということですが大丈夫だったですか。
鳥取は59年ぶりの大雪とか、日本海側が大変なようです。
異常気象は冬も収まらないようですね。

国府宮の裸まつりは昨日でした 尾張地方では裸まつりの日が一番寒い日となると昔から言われています その通りの日となりました 重い雪に野菜畑も被害に遭われましたが もう少しの我慢ですネ 真赤な夕日は 暖かさを呼んでくれそうですヨ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カワセミとデンドロ | トップページ | 羽田沼の白鳥たち »