« 謹賀新年 平成31年1月1日初詣 | トップページ | サンルームでセッコクが咲いています »

2019年1月 9日 (水曜日)

羽田沼の白鳥

お正月は白が良いと思い羽田沼(自宅より10キロメートル)の白鳥を見に

いってきました。餌ずけをやっていないので最近は飛来の数が減っています。

10年も前は100近くが飛来していました。これはオオハクチョウですよね。

他の2沼にも足を伸ばしましたがいませんでした。どこの沼も年々減少傾向に

あるようです。自然の汚染や餌付けの不合理さに気づいたのでしょうか。

また何処か足を伸ばしてみます。

P1180437_7

P1180429 P1180436 P1180432


P1180439 P1180431 P1180448

P1180419 P1180421 P1180422


« 謹賀新年 平成31年1月1日初詣 | トップページ | サンルームでセッコクが咲いています »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

勝江様 いつもありがとう。
やっぱり年末に少し頑張りすぎて、細菌性の風邪となっていまいました。ようやく少し落ち着いていますが、やはり年末が来るとどうしても殿には成れません。それでも少しは自分のことで動き始めています。白鳥なと探しに行っています。
以心伝心ですか、ヤマガラたちの餌付けを始めたいとひまわりを買ってきました。今日ぐらい動きたいと思います。ご期待ください。
勝江様の雀のように集まりますように!

のぶごんさん お早うございます。 いつも有難う。
珍しい水鳥もここにはいないので名古屋の水郷作りが羨ましいです。
シメを久しぶりに見させていただきました。ミコアイサのオスの綺麗なこと。
トモエガモの美しい姿色々見させていただきました。
ウグイスも毎日来ているようで素晴らしいです。
となりの住人と大きな梅の木や雀の巣となっていた山茶花などの植林も全部伐採されて、我が家の木だけが残っていますので、またひまわりの種でヤマガラやシジュウガラを集めようかと思って、ひまわりの種を買ってきました。5、6年見ていないヤマガラなどが果たして集まってくれるかどうか長期戦です。ご期待をこう!

並んで背を向け 鴨 でしょうか何を語っているのでしょう・・・白鳥のように優雅ではないけれど、ユーモアがありますね。
札幌は 先日の大雪に驚きましたけれど、今日は落ち着いております。
庭に雀用の簡易レストランを 設置しましたら、大入り満員でそれぞれの個性があり 何もない雪の庭を、賑わしくしてくれております。眺めていますと時間のたつのを忘れてしまいますね。流行のインフルエンザにお気をつけくださいませ。

寒い中を お元気に撮影に行き 冬の水鳥をいろいろ紹介頂きました 狙いのコハクチョウでしょうか どこへ行ったのでしょう 名古屋でも牧野池にくる沢山の水鳥が 今年は全く数も種類も減ってしまいました 温暖化とか色々原因は有るのでしょう 自然界は何かと正直で巣から 怖いことです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 平成31年1月1日初詣 | トップページ | サンルームでセッコクが咲いています »