« 大豊作の梅の実 アジサイ ショウブ  アサガオ お母さんの畑 梅雨の晴れ間  | トップページ | キタキツネがやって来た。 »

2021年6月29日 (火曜日)

健康の秘訣は動くことかな。

怪しげな雲3体。 「獅子が怒っている」?「アヒルも怒っている」?「象さんも怒っている」?

Img_1987 Img_1986 Img_1985 

 

降りしきる夕立。 夕立去りぬ。

Img_2116 Img_2109 

 

ベランダ上の天井、アシナガバチの巣があった。

         おばばさんが見つけたアマガエル 。

Img_2072 Img_2073 

 

玄関周りの刈り込み。土手の黄梅も強剪定。ウツギも負けずに。

最初の松もよく見てね。「みどり摘み」。みんなに上手だと褒められた。3本あり、1日中かかった。

手前のサツキに「ヤマカガシ」が乗って日向ぼっこをしていた。

その後ベランダの脇のオリーブの木でも「シマヘビ」が昼寝していた。

毒蛇に好かれている屋敷。

Img_2096_20210629141601 Img_2095 Img_2098 

 

只今補習中の柵。もう作成して10年も経ちますと土の中の心棒は腐ってしまいます。

これも私の仕事で只今補強中。完成はこれから。只今杭を購入、腐り止めの塗装と家の周りの柵の全塗装をやります。

帽子は父の日の贈り物。よく見たら「ワークマン」だった。

向かえの屋根のカラス3匹は親子。左端が子カラス。猫みたいに「ニャオ、ニャオ」と甘えた声で鳴くので猫と間違え気持ち悪い。春先から。

一つ忘れて今年も「ミョウガ」が大きくなって来た。

Img_2121 Img_2139Img_2143

Img_2122_20210629141601 Img_2132 

 

那須岳2体とワタシの部屋からの夕焼け。

一枚目が実写。三枚目がいつものスマホの望遠。西那須野から30キロ以上あるかな。

Img_2087 Img_2082 Img_2079

« 大豊作の梅の実 アジサイ ショウブ  アサガオ お母さんの畑 梅雨の晴れ間  | トップページ | キタキツネがやって来た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hanaさん 早速見ていただいて有難うございます。
今日は大変お世話になりました。成績が良かったので安心しました。
パソコンはうちの先生に教えてもらってもう40年にもなるかな。日記も毎日パソコンで書いているので機械には違和感がなかったのでそのせいでないかと思っています。
今後もお世話になりますがよろしくお願いします。tanikeiより。

勝江様 いつもコメント有難う。もう7月に入ってしまいました。年取ると早いですねえ。
旦那さんはジョギングだけかと思ったら家のこともキチンとやっていらっしゃるので感心して居ます。失礼だったかな。
狐本当に出てくるのですね。写真に撮りたい!
皆さんも熱中症とコロナに充分気をつけてくださいね。

初めてコメントします。先程(7月1日)大学で研究のお手伝いの時にお話しさせていただいた矢野と言います。下の名前はハナです。お写真とても素敵ですね。ひとつ前の梅も本当に沢山!!ですね!これからも楽しみに拝見いたします♬
またお話し聞かせてくださいね~!
日中は暑くなりますから、熱中症など気を付けて、元気にお庭仕事してください。

 この齢になるまで 庭仕事を続けられるのは素晴らしいことです。

きれいに整えられたお庭を眺めるのは、なんとも言えない満足感に

満たされる事でしょう。ご自分の手で成し遂げたからでしょうね。

我が家でも ドウダンツツジの選定を 夫が3日がかりで丹念に選定して

おります。大義だな と思いながらも 庭の手入れは老後の退屈を感じる

ことはありませんね。オババさまも散歩にせいを出されておられるようで

何よりです。暑い夏がすぐそこです。伸びないようお気をつけください。

昨日 夕方の散歩で キツネ君とばったり対面 身軽に私を避けてゆうゆうと行きました。

のぶごんさん コメントいつも有難う。
そうそう のぶごんさん も来年は傘寿ですか。自分だけが歳を取ったと思っていました。おめでとうございます。昔の若いままだと思っていました。のぶごんさん も元気で何よりです。
親父さんを思い出しましたね。よく飲んだよ。
鳥や蛇や花に囲まれての生活は幸せというものでしょうか。長生きしましょうね。100歳まで。

夏も近ずいて ヘビやハチや嫌なものが活躍しますネ カエルは可愛らしいから良いですが まだまだ何かと仕事が出て来ます 熱中症などにはくれぐれも気を付けて下さいよ 話変わりますが 今朝カフェでモーニングしていたら 「お父様は松坂屋に努めて見えたのでしょうか」 とご婦人が声をかけて来ました 親父が嘱託で働いていた時に入社されて4年間 「随分可愛がっていただき 何から何まで教えて頂いたのですヨ」 と 「今でも感謝の気持ちを忘れません」と言って見えました 私もボツボツ親父が逝った歳に近ずいてきました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大豊作の梅の実 アジサイ ショウブ  アサガオ お母さんの畑 梅雨の晴れ間  | トップページ | キタキツネがやって来た。 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30