« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

2022年5月31日 (火曜日)

サトキマダラヒカゲが撮れた

この時期よく見かける蝶であるが、忙しないのでなかなか撮れない。物干し台の端にとまったところを体を捻って撮った。

当地は里山なので居たのかな。今度はヤマキマダラヒカゲを見つけたい。

ダウンロード - img_8141.jpeg(写真)

動画

 

2022年5月27日 (金曜日)

これがジャーマンアイリスでしょうか

のぶごんさん 

この花弁の付け根ところが毛羽立っているのがジャーマンアイリスでしょうか。

少し見にくいですが。

Img_8153 Img_8153-1

2022年5月24日 (火曜日)

5月後半の庭の花たち

紫クレマチス、シャクヤク、ウツギ、シラン、白クレマチス、など。シランは雨上がり後で少々乱れています。

久しぶりにBGM入りの動画にしてみました。

 

2022年5月20日 (金曜日)

クレマチスもアヤメも咲いています。

オオツルボは満開を迎えました。まさに「青い花火」です。

Img_8100 Img_8099 Img_8098 

我が家のクレマチスは八重の白クレマチスです。ようやく咲いてくれました。

Img_8101 Img_8102 Img_8104 

アヤメはもう終わりでしょうか。

最初のアヤメはおばばさんがイチハツと称しておりますが「ドイツアヤメ」が正しいようですがアヤメだけはよくわかりません。

他の2つはアヤメと称しておきます。

Img_8106 Img_8083 Img_8086

2022年5月15日 (日曜日)

オオツルボ(シラー・ベルピアナ)が咲き始めました。6株ほど。そのほか。

オオツルボはTお母さんが当地に家を建てたとき(もう20年前)にどこからか頂いた植物だと聞いており、毎年雑草の下で咲いていて知らないうちに消えてしまうが、毎年かならず花を咲かせるので私が雑草の中から掘り出して管理している植物です。別の花壇に移植したり、大振りの鉢に植えたりしていました。誰かさんに問えば綺麗だとは言ってもらえるが今ひとつ覚えてもらえない。名前が難しいのですね。シラー・ベルピアナとかオオツルボという名前があまり普及していないようで馴染みがないようです。うちでも隠れた人気者になっていて可哀想ですので一筆啓上いたしました。

外国ものだとは思っていたが、地中海や北アフリカが原産で明治時代に日本へ輸入された植物だと言う事まで分かりました。ウンチクはここまで。

私は別名 「青い花火」と命名しています。もう時期花火のように広がります。

          Img_8017 

Img_8015 Img_7990 Img_7984 

 

Img_7998 Img_7996 Img_7950 

(下)今日午前中ここ一月も歩いていないので頑張らなければと思いここ拓陽高校の南の橋まで散歩を実行?して来ました。この1ヶ月はおばばさん の足運動器に甘えていました。今日はお天気も良く気持ちが良かったのでつい体が動いた。それでも往復1キロほどです。

(上)これは今日の頭ですがいつも気に入らない頭なので前々回の頭の写真を見せて刈って貰いました。上出来です。只今当地では1470円でした。

まさに競争ですね。これが普通だと思っています。

小さな三筋蝶が庭に舞っていました。暖かくなって来たのかな。

Img_8006 Img_8005 Img_8003 

(下)これもシラー名 シラー・カンパニュラータ(ヒアシンソイデス)これは最近のおばばさん 関係らしい。由来はこの次にしよう。何か意味ありげだな。

Img_7935 Img_7934

 

2022年5月14日 (土曜日)

88歳のお祝いを皆んなでして貰いました。

5月3日に88歳のお祝いをして貰いました。またyちゃんの2人の孫たちのお嫁さんの披露とおばばさん の「母の日」も同時に開催しました。大勢で楽しかったです。

黄色のちゃんちゃんこを着て恥ずかしかったです。とりあえず報告します。

        Img_7718 

Img_7733 Img_7755 Img_7709

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »