« シマヘビ現れる! | トップページ | ウスバカゲロウを発見した »

2022年7月 6日 (水曜日)

国蝶も現れる!!

少し大袈裟ですね。オオムラサキと思われます。

7月1日の11時頃おばばさんが網戸の下の方に大きな蝶が止まっていると声をあげた。

おっとり刀でカメラを持って近づいた。その時の写真がこれです。しばらく翅が開くのを待ちましたが無理ですね。

これだけの写真が精一杯でした。尾翅の下の方に赤い斑点が見受けられるのでこれはオスではないでしょうか。

開いたところを見たかったな。

15年前にお会いして以来久しぶりの対面でした。よかったな。ドキドキした!!

Img_8309_20220706092601 P1250554 P1250552 

那須岳も真夏模様です。グラジオラスの季節となりました。

Img_8330 Img_8332 Img_8337 

紫陽花二種とこぼれ百日草です。最後の紫陽花は6年物のユキアジサイです。

Img_8339 Img_8334 Img_8333

 

« シマヘビ現れる! | トップページ | ウスバカゲロウを発見した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

勝江様 コメント有難う御座いました。
今回の「シマヘビ」と「オオムラサキ」は私にとってもビックニュースで全く驚きでした。どんな内容で掲載しようか大変迷って時間が経ってしまいました。
老の眠りかけを起こされたようなもので本当に緊張しました。
珍しいものが発表出来てよかったと思っています。有難うございました。

 国蝶がT家を訪問・・・

15年振りの 遭遇ですか ?? 奇跡に近い現象でしたね。

札幌にもいるそうですけれど、みたことがありません。

蝶やら 蛇やら野生の代表者の訪問で、驚いたり 目を見張ったり

老いの静かな日々を 揺さぶられて楽しんでいらっしゃいますね。

お二人共 猛暑 酷暑にヘコタレませんように ご用心くださいませ。

のぶごんさん  オオムラサキのコメント有難うございました。
向えが森でありエノキの大木が近くにあるのでしょうね。また発見に期待したいです。
「シマヘビ」についてですがヘビに対するのぶごんさんの解釈には皆さん感心されていました。
私も見方を変えてました。なんだか気が楽になったようなすっきりした気持ちになっています。
クレマチスの下草も何か蛇を気にせず出来ました。有難うございました。
いよいよ暑くなりますのぶごんさんご一家もコロナ同様気をつけてください。

日本の国蝶オオムラサキですネ 私は5年ほど前に豊田市自然観察の森で見たのが最後でした 次回は翅を広げたところを期待ですネ 近くにエノキが有れば幼虫の餌となるので また期待できますが 玉虫の幼虫の餌にもなる木です いよいよ夏本番 那須のお山や入道雲 暑い季節ですので無理のないようにお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シマヘビ現れる! | トップページ | ウスバカゲロウを発見した »