日記・コラム・つぶやき

2019年3月 9日 (土曜日)

ノスリがやって来た!

P1190271

2、3日前より電線にカラスでないような鳥が止まっているのを確認していた。車からなので後刻と思いそのままにしていた。次の買い物の日にも何か止まっており、車を家に置いて確認しに歩いた。やはり思っていたように「ノスリ」であった。近くまで撮らせてくれたが逃げられた。何枚も撮れた中の写真だ(3月6日)。まずまずだった。その後私のフールドに度々現れている。シジュウガラも庭に来てくれており、啓蟄も過ぎ白梅も咲き、やはり春は一歩一歩近づいているようだ。

P1190214 P1190208 P1190285

餌台のひまわりを食べず、畑のミミズや虫、柿の葉の裏などの虫を探してさかんに食べている。今の時期子育てに忙しいようだ。
P1190126 P1190097 P1190119

夕焼け空が綺麗だったので散歩がてらに出かけた。この日は2.8キロと4700歩歩いた。
P1190131 P1190132 P1190150


P1190167 P1190177 P1190185

昨日は乃木さん方面でなく、すぐの坂道を下った小川や蛇尾川に出る杉林の道を下った。スギ花粉がすごい!私は喘息持ちだがスギ花粉には強い。おばばさんはこの時期アウトだ。
P1190274 P1190279 P1190280

今朝の那須岳が昨夜の雪で綺麗な雪化粧。思わず撮りたくなった。アジア学院の白梅も綺麗に咲いている。
P1190297 P1190298 P1190299


2019年1月27日 (日曜日)

那須塩原市 西那須野 蝋梅と花マリと鳥たちと乃木神社

花は少なくなりましたが只今「蝋梅」が咲いています。26日は雪の中で咲いていました。
Img_5895 Img_5897 Img_5900

また久しぶりに克ちゃんの「花マリ」を掲載しました。克ちゃんは色々と考えながら手仕事をしています。細かい素晴らしい作品です。
P1180585 P1180589 P1180588

毎年センダンの実を北海道から渡ってきたヒヨドリたちが1週間で食べ尽くします。
距離30メートル。
P1180536 P1180537 P1180539

乃木神社の池のダイサギかな。大きいね。
P1180552 P1180555 P1180561

シジュウガラ。とにかく庭にはこの冬2、3年小鳥たち、スズメ、メジロ、鶯、シジュウガラ、ジョウビタキ、シメ、カシラダカ、など小鳥たちはどこへ行ったのだろう。スズメの鳴き声もしない。あれだけblogを賑わしてくれたのに。8年経ったが放射能の影響を思わざるを得ない。私はこのひと月ヒマワリの種で餌ずけを台を作ってやっているが、その台に現れた様子はない。少し異常に思うのだ。みかんをやってもメジロも鶯も来ないのだ。放射能汚染地域はこんな程度ではないと思うが心配だ。
野山まで土を綺麗にすることはできない。せいぜいこの辺は小学校の運動場の土を一部除去したくらいだ。これではねえ。と考え込まざるを得ない。8年も経過しているが放射能汚染の脅威を今以て強く思う。

シジュウガラは乃木神社の森の奥深くへ入って行って、ようやく2羽を見つけたのだ。
P1180566 P1180567 P1180575

乃木神社の「さざれ石」(細石)ずっと気がつかなかったが昨年の4月から展示してある様だ。
岐阜県揖斐郡産出。
   「君が代は千代に八千代に細石の巌をとなり苔のむすまで」
小石が長い年月で再び固まり石となり巌となったというものです。国歌には我が国の長い歴史と繁栄を寿ぐ喩えとして読まれているとしている。

乃木神社は乃木大将が祀られている。

P1180582 P1180583 P1180581

P1180562 P1180563 P1180579

長くなりましたが今日はこの辺で。

2019年1月14日 (月曜日)

サンルームでセッコクが咲いています

11月の15度以下となるときにおばばさんの依頼でサンルームに避難させました植物群の中のセッコクが今年も綺麗に咲きました。もう何年になるか分からなくなりました。

Img_5874 Img_5878 P1180524

那須岳山頂はようやく雪帽子を冠りました。噴煙もわずかに噴き上げています。

P1180526 P1180527 P1180531

おじじになって恥ずかしいのですが4月で85歳となります、まずまず元気な姿を報告します。パソコンは昔からデスクトップ型です。手先を動かすと良いというのでパソコンでローマ字入力で日記を毎日書いて20年近くになります。古いマークⅡも走行距離はこの1月で20万キロをオーバーしました。平成9年ものですから22年乗っている車ですね。この前免許更新して平成33年5月まではとにかく頑張るつもりです。

Img_5857 Img_5869 Img_5872

2019年1月 2日 (水曜日)

謹賀新年 平成31年1月1日初詣

明けましてお目出度うございます。今年もBlogをよろしくお願いします。

快晴に恵まれ、良いお正月となりました。災害のない良い年でありますように!

那須野が原を開墾された乃木大将が祀られた乃木神社が近くにあります。

初詣に行ってきました。また散歩のコースでもあります。

Cimg0008 Cimg0009 Cimg0012


Cimg0015 Cimg0016 Cimg0018


Cimg0019 Cimg0029 Cimg0030


2018年12月28日 (金曜日)

あと3日で 平成最後の年末も終わる 西那須野の空

おじじもおばばも至って元気で過ごしております。平成30年の年末も終わろうとしています。
やっぱりおじじは殿様おじじになれずに、ついに大門を入ったところの20センチほどに重なった向かえの森の広葉樹の落ち葉の整理と破れ破れの防草シートの整理を10日頃から20日、21日と始めてしまったのです。その結果細菌性感冒を発症してしまい、医者通いをしています。しかし冒頭にお話ししたように元気でおりますので他ごとながらご安心ください。何やかやとおばばさんと克ちゃんの用事で車で走り回っています。おばばさんは相変わらず韓流で1日を過ごしております。今日は3人でイオンへ買い物に行ってきました。

西那須野地方はお陰をもちまして、那須岳が壁となってくれており、雪はなかなかこれを超えられません。毎年冬は12月から月に一度程度降りますが、今年は明日明後日には降りそうですが、現在はまだ降っておりません。豪雪地帯の方々には申し訳ないと思っています。

そんなわけで季節的な写真ではありませんが少し掲載しましたので見てください。

自宅を下ったところの牧場の黄葉です。

Img_5762 Img_5769 Img_5774

久しぶりに2階の裏窓からの夕日です。

Img_5775 Img_5780 Img_5782

しかしいつ雪が降るかわかりませんので用意だけはしておかなければなりません。今年は思い切って石橋さんにしました。雪が降らないのに勿体無いですね。
走行距離はあと250キロで20万キロになります。

Img_5789 Img_5791 Img_5793

21日の夕焼けを見ていたら、こんな雲に出くわしました。初めは飛行機の墜落かなと思いましたが、
それでもなく、竜巻でもなく、気象庁に問い合わせようと思いましたがやめて今に至っています。
飛行機雲が途中で切れたのでしょうか?

Img_5802 Img_5806 Img_5809_2

写真の画素数が大きすぎるようですが今後気をつけます。

(継続掲載)

今日29日 本日昼過ぎに息子たちが里帰りするので「那須与一の郷」まで行って野菜を購入した。
昨日の私の予想通り初雪となった。少し降る中出掛けて行った。
与一さんも寒そうに雪に吹かれていた。

Img_5817 Img_5818 Img_5819

那須与一の郷から帰ってきたら、南天が雪をかぶっていた。初雪だ!!。

Img_5822_2 Img_5823 Img_5825


2018年12月 2日 (日曜日)

那須塩原市西那須野 大山参道のもみじ並木

掲載が遅れましたが今年の「大山参道のもみじ並木」は11月28日に撮ってきました。
今年は異常気象で心配しましたが、綺麗な紅葉を見せてくれました。赤い紅葉の絨毯が撮れなかったのが残念です。心配した割には綺麗な紅葉が見れました。
前日にも足を運んだのですが夕方近くで観光客が多く、私は翌日の朝9時にもう一度撮り直してきました。

P1180341_4


P1180327 P1180329 P1180330


P1180339 P1180340 P1180346


P1180348 P1180354 P1180358_3


2018年11月10日 (土曜日)

我が家の紅葉

正面玄関の「スズランの木」と中庭の「モミジ」の2本です。今年は剪定しませんでしたが自然のままの紅葉の方が美しくなりました。

車と映っている背の高いのが「スズランの木」です。世界3大紅葉樹の一つですが1本では寂しいですね。中庭の「モミジ」が今年は綺麗です。食事中に見ています。

Img_5698 Img_5707 Img_5711


Img_5697 Img_5706 Img_5709


2018年11月 4日 (日曜日)

干し柿 作りが始まった

お父さんの長男の大学2年生の孫にアルバイトで渋柿を代わりに収穫してもらったが、オババさん達の協力もありようやく2階のベランダに干すまで至りました。昨年のblogを見ると収穫個数は10個となっており、今年は直径10センチクラスが50個ほど取れで大豊作となりました。
昨年のblog掲載が11月1なので時期的にも遅れていないので安心しました。

喘息の方はまずまずでお天気が続きますので快調に過ごしております。
看護師さんには畑仕事は禁止されていますがどうもじっとして居れません。性分でどうしようもありませんね。

甘柿も3個取れました。カラスに大分やられました。

P1180174 Img_5675 P1180211


P1180212 P1180213 P1180216


2018年10月23日 (火曜日)

10月13日14日はアジア学院の秋の収穫祭でした

アジア学院はアジア農村指導者の養成専門学校で沢山の世界の若者が集まってくる。今年で45周年だ。

我が家は家の前を少し登った温泉神社の森一帯に広がるアジア学院の敷地の裾野に広がる20戸ほどの集落にある。
だからいつも土手の草取りをしていると、田んぼや畑に出かけて行くいろいろな世界の若者たちが声をかけてくれるし、こちらから声もかけてやる。みんな人懐っこい。
我が家の前がセミナーハウスと見学者用の宿舎にもなっており、日本人の見学者や日本人実習生の宿舎にもなっている。

15年前の30周年には天皇陛下と美智子妃殿下がお祝いにこられた。私たち村人8人くらいがお車から手を振ってくれた天皇と美智子妃殿下を迎えた。私はこの時の自分で撮ったお写真を大事にしている。

P1180190_3

P1180160 P1180161 P1180163

P1180166 P1180165 P1180164


P1180172 P1180169 P1180167

2018年10月15日 (月曜日)

tanikeiさんの初秋   今日は動画を送ります

里芋堀が主体でしたがおまけがたくさん付いてしまいました。

那須岳の紅葉はまだ早いようです。クスサンと言うのですね、大きな(12センチ)ヤママユガを見つけました。オクラの食用花20センチくらい。渋柿は早く干し柿にしたい。今年はたくさん付いている。

ツマグロヒョウモンの最後の舞。ダルマギク。ツワブキ。色添えにヒャクニチソウ。

スダチが今年は大豊作。鍋物で大活躍。お母さんの友達やご近所に大判振舞い。


医者からは畑、草取りは禁止。看護士さんからは責任持ちませんよととりあえず点滴をしてもらっています。
薬を飲めば元気なので動きたくなる。どうも貧乏性で動いていなければ気が済まないのかな。
「殿」にはなれぬね。

より以前の記事一覧