日記・コラム・つぶやき

2017年2月10日 (金曜日)

真っ赤な太陽と雪景色

あまり綺麗に撮れていませんが2、3日前の夕方の散歩の時の落ちてゆく夕日でした。
大きな太陽が沈んで行くのも荘厳ですね。

P1150017    P1150013    P1150014

P1150040   P1150038   P1150041

皆さんのところの雪はいかがでしたか。
2月10日今朝は8センチくらいの雪が積もっていました。また畑のキャベツたちの寒冷紗がやられてしまいました。どうにか雪だけは払ってやりました。昼過ぎには道路の雪は無くなりました。

今季4回目の雪ですが例年より1回多いですね。まだ降るような気がします。

Img_4737    Img_4738    Img_4739


2017年1月30日 (月曜日)

カワセミとデンドロ

なんやかやとやっているうちに日が過ぎるのは早いもので、もう1月もみそかとなってしまいました。
おババさんたちは散歩を続けています。ただし片道1キロで、乃木公園まで車で迎えに行くことにしています。おババさんたちは公園の中で、薪ストープの焚き付けの薪拾いをやっています。よく火が付くそうです。

その時のカワセミと今年も咲いたデンドロを送ります。デンドロも何年になりますか?

P1150061    P1150065    P1150075


P1150089    P1150090    P1150095


P1150097    P1150098    P1150100


2017年1月 9日 (月曜日)

おばばさんと2キロ散歩と蛇尾川の伏流水

おババさんが今日は歩くと言って10時頃から散歩に出た。
今日は私のフィールドの坂下の蛇尾川と小川に挟まれた2キロほどの田んぼの周辺を歩いた。
頬が冷たくなる中、道端には黄色い花が元気に咲いていた。雑草かな。
そして少し蛇尾川の土手を行き、おババさんに「蛇尾川の伏流水の湧水」を見てもらった。
蛇尾川(さびがわ)は上流から那須岳の噴火の砂礫の上にできた川なのでほとんど川水は伏流水となっているので、雨が降らない限り水無し川となる。心ない人は水無し川と笑っているようだが、どっこい水は10メートル下で流れている。これを蛇尾川の伏流水という。
下流2、30キロの私のフィールドの辺からあちこちから水が顔お出して、この下流の大田原城址の辺では滔々と流れ出す。これもこの辺西那須野と大田原の風物詩てある。この蛇尾川だけでなくこの周辺にはたくさんの綺麗な湧き水が多いのがわかる。近いところでは乃木公園の湧き水がそれである。

P1140874    P1130738

P1140880    P1140881    
この寒いなか雑草はもう花を咲かせている。カシラダカとホオジロが我々が行ったので右往左往していた。

P1140879    P1140885    P1140898

おババさんこの一周2キロの悪路をよく歩いた。

2016年12月11日 (日曜日)

15年ぶりに上野で旧友と再会

小中高同期の親友は一人しかいない。80を過ぎて一度会いたいねとなり、上野で会うこととなった。(6日火曜日)
まずは集団就職よろしく上野駅正面玄関”ああ上野駅”で記念撮影して、親友に上野公園を案内してもらった。
私は那須の里山で出不精の15年間であったのでキョロキョロとまさに田舎者であった。上野は丁度40年前(1974年)女房と行列してモナリザを見た時以来だった。
しかし今回は親友の仏像や洋画の造詣深い趣味に助けられて、東京国立博物館の「平安の秘仏」展また東京都美術館の「ゴッホとゴーギャン」展を案内してもらい荘厳さと実物の迫力を味わい尽くすことができました。
平日にかかわらず凄い人出でした。さすがは東京ですね。

西郷さんの銅像          正岡子規記念球場     銀杏並木銀杏がたくさん落ちてきた。   
Img_4650    Img_4658    Img_4659

東京国立博物館                  東京都美術館
「平安の秘仏」 展           「ゴッホとゴーギャン」展
P1140408   Img_4669   Img_4674

野口英世の銅像             不忍池                     不忍池弁天堂        
Img_4667    Img_4676    Img_4679

アメ横も散策しましたが、今や外国人経営者が多く、様変わりつつあります。昔の元気さがなくなりつつあります。
鋎逸おじいさんの上野松阪屋も見てきました。


2016年12月 1日 (木曜日)

11月分Blogの追録分

11月24日初雪

Img_4554    Img_4551    Img_4550

11月25日那須岳の初冠雪

P1140298    P1140293    P1140291

11月30日今年は美味しい干し柿が食べられそう。

Img_4532    P1140351    P1140353

千本末牧場の紅葉『松方正義別邸満歳閣』

P1140164    P1140168    P1140170

小孫の硬式野球の練習風景

P1140101 P1140109   P1140096_2


P1140141   P1140144   P1140136_2

2016年11月11日 (金曜日)

渋柿を収穫して、干し柿を作りました。

11月ももう10日を過ぎてしまいました。

今年の秋はすごく大きな渋柿が実りました。縦10センチほど。昨年のカビの失敗をしないように慎重に皮むきして、70センチの紐の両端に縛って、5秒から10秒沸騰した湯に浸し干しました。干した場所は2階のベランダの軒先です。これでいいはずですが。
しかし二日目の今日は残念でしたが雨となり、少し吹き込んで風に濡れたのではないかと心配しています。
明日はお天気だといいですが。
皮むきは克ちゃんにお願いしました。

P1140022

Img_4520    Img_4525    Img_4527

冬の鳥 ジョウビタキが庭に来ています。今の所オスだけしか見当たりません。

P1140028    P1140035    P1140042

澄み切った秋晴れとなりました。克ちゃんは毎日散歩です。おババさんは私と一緒に町内を3回回っています。2回だったのが徐々に増やしています。
おババさんの帯状疱疹の神経痛はまだ痛むようですが、週2回の電気治療のスーパーライザーは週1回になりました。少しづつよくなっているようです。

P1140009    P1140011     Photo

真ん中の写真ですが中心が高原山で、左奥が日光で、右が塩原温泉です。


2016年10月29日 (土曜日)

久しぶりの秋晴れとツーショット

高原山も遠く紅葉しています。我が家の空もスッキリです。

P1130864    P1130868    P1130889

乃木公園の散歩の時の青鷺と白鷺のツーショットです。

P1130883    P1130881    P1130882


2016年9月25日 (日曜日)

今年も介護保険料の請求がきた

参考までに私の28年度の介護保険料は年間91、800円となりました。82歳の高齢者ですがそのほか年間30万円近い後期高齢者保険料がありますので少々高齢者いじめではないでしょうか、
少子化対策や保育園の増設や児童手当の増額など大変手厚い保護のようです。
福祉国家を目指している日本なのですから、もっと年寄りが安心して住みやすい日本を目指して欲しいものです。
愚痴はこの辺にして、このジジババ物語の二人の年寄りは、お陰をもちましてどうにか元気で介護保険の適用からは除外されていますが、いつまでも適用外で生きてゆきたいと考えています。

この火曜日には少し遠いですが往復130キロある自治医大病院までおババさんの予約の日なので車で行ってきます。


16号台風一過の翌日ようやくキュウリの棚の整理ができました。草むしりと一緒に少しづつ頑張っています。

P1130646    P1130648    P1130630


シュウメイギクが咲いています。朝夕はすっかり秋になりました。カマキリも元気がありません。
芝生刈りの後から変な白いものが伸びてきました。

P1130640    P1130634    P1130638


2016年9月18日 (日曜日)

アゲハチョウもやってきたと庭の草むしり

ツマグロヒョウモンが去って少し大きなアゲハチョウがやってきた。蜜を吸っていたがもう余りないのかすぐに去って行った。

P1130588    P1130589    P1130593

一番下の写真2枚がこの1週間で草むしりが終わった花壇だ。つつじが隠れるほど1メートルくらいの雑草が生えていた。
今日は第2段階の芝生の草刈りに入った。電気芝刈り機は15年前の代物で、音がうるさく、5センチ進むと草が噛み込んでブレーカーが入りストップしてしまう。広くもない芝生に1日もかかった。押して廻るのも力がいり、大汗をかいた。余り綺麗には仕上がらなかったがこれでよしとする。草むしり後の草たちは燃えるゴミ袋大袋で6袋出来た。回収は火曜日だ。
4時シャワーを浴びて一段落だ。


P1130596    P1130601    P1130607

最後は今年いろいろと貢献してくれた野菜たちの畑の整理だ。16号台風の経過を考えながら計画を立てようと思っている。草取りも諦めた。
黄色く見えるのがゴーヤの完熟だ。種が取れるが放ってある。

P1130603    P1130604    P1130605

1週間以上ご無沙汰してしまったが、私自身が首の寝違いをやらかして、首が痛くて回らなかったのです。ご容赦を!
おババさんは帯状疱疹後退院してからは家の中は歩けるようになったが、「帯状疱疹後神経痛」が残り、痛みとの戦いが始まっている。週2回のペインクリニック通いで少しづつよくなっていると思われる?が、寝る前の痛み止めは欠かせない状態だ。昼間は椅子やベットでテレビを見ており、ゆっくりだが自分で起き上がり歩いている。まずは元気だ。

2016年9月 7日 (水曜日)

敬老会とおババさんの退院。

敬老会
毎年9月の第一日曜日に狩野公民館で開催されます。昨年は失念して欠席しましたが、今回はご近所のお年寄りを車で乗せて行きました。小学校の生徒による合唱や地元の轟太鼓の演奏などいろいろ楽しんできました。おババさんはいつも欠席です。今回は特に仕方ありませんね。

Fullsizerender1   Img_4339   Img_4340

おババさんについて
この一月おババさんの散歩は実行していましたが、最後の家の手前の緩やかな坂が登れず、私が車で300メートル下の橋まで毎日車で迎えに行っておりました。体が疲れている兆候はあったわけですね。
さてうちのおババ様ですが帯状疱疹ということで8月16日に日赤に緊急入院しました。帯状疱疹の発症でひどい痛みを訴え、一時は大変心配しました。丁度8月12日でお盆休みが始まった日の18時過ぎ頃からで、診療所はどこも休みで、大変苦労しました。息子が奔走してくれて16日にようやく那須日赤病院へ入院できて、所定の処置をしてくださり、10日ほどで楽になってきました。お陰て19日間の入院で済み、9月3日には無事退院することができました。退院時はほとんど自分では動けないので、リハとペインクリニックが週2回必要なようです。年取れば何か、かにかと、起こりますので、どちらかが元気でなければいけません。今後も夫婦助け合って生きて行きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

私の散歩の時のオミナエシなど。台風は大きな被害を残して行きました。お米は豊作でしょうか。
P1130454    P1130455    P1130458

一本の百日草からたくさんの花が咲いています。百日草は長く楽しめますね。蜜がたっぷりあるのか、ツマグロヒョウモンの訪問が盛んです。
P1130468    P1130525    P1130547

より以前の記事一覧