花たち

2018年7月25日 (水曜日)

白いカサブランカが咲きました

ピンクと黄色に先導されながら、我が家のお姫様はようやくお出ましとなった。一人娘なので大事にお爺様に育てられました。流石に清らかで豪華ですね。

P1170851 P1170856 P1170860


P1170872 P1170873 P1170877

風蘭が咲いています
もう20年以上でしょうか。相模原市の園芸店で高い1鉢(ひと鉢)を思い切って購入しておババさんに喜んでもらった思い出の風蘭です。おババさんの愛情で今年も元気に咲いています。

Img_5548 Img_5555 Img_5551

2回目のブルーベリーの収穫と最初の収穫のブルーベリーのジャムです。甘酸っぱくて美味しいジャムをお母さんが作ってくれました。毎日の朝食でいただいています。

Img_5546 Img_5544 P1170846

その後黄色のカサブランカも沢山開花しています。グラジオラスは最初は黄色や赤でしたが、最後はピンクのグラジオラスとなりました。百日草も庭のあちこちで沢山咲いています。

P1170818 P1170826 P1170848


2018年7月12日 (木曜日)

7月11日ブルーベリーの初収穫ほか

昨日はブルーベリーの初収穫をしました。ヒヨドリがうるさく略奪にくる頃が収穫の時期です。地面にたくさん落ちていますが仕方ありません。
今年は暑さのせいか大粒が混じっています。1キロはありますね。食卓にも上りましたが残りはブルーベリージャムとなります。2、3日したらまた収穫しよう。

P1170777 Img_5529 Img_5528

花ショウブは録り損なったと思っていたらスマホで撮っていた。良かったよ!
ナスビも収穫は順調です。この昆虫は毎年見ますがヤブキリかコロギスでしょうか?よく分かりません
Img_5513 Img_5522 Img_5524


2018年7月 8日 (日曜日)

カサブランカが咲き始めました。グラジオラスも!

当地は至って静かな雨で収まりほっとしています。異常気象は続きますね。日本は大丈夫ですかね。
死者、行方不明者100人以上の大災害で、早急な復興を望みます。

続いて我が家の「花たち」を送ります。少しでも明るく、貯め撮りですが最新版をお送りします。


最初はカサブランカです。黄色も大輪が1つ咲いています。30センチ以上の草の中からお出ましです。
ピンクも今年は先に咲いて賑やかです。
P1170763 P1170764 P1170765


P1170766 P1170767 P1170768

続いてグラジオラスです。雨のため5本も途中から折れていましたがなんとか支柱で支えてやりました。
P1170743 P1170760 P1170761

次はヒャクニチソウです。今年は慎重にタネからポットで種植えして慎重に育てました。いろいろの種類が混じっており、綺麗にあちこちで咲いています。
P1170712 P1170718 P1170721


P1170724 P1170731 P1170734

メダカの鉢のホテイアオイの花が咲きました。小さな金魚も5匹入れましたので卵は食べられてしまっているのでしょうね。なかなか見つかりません。
甘草は10年ぶり以上でしょうね。ツツジの中では面倒なので前に抜いてしまったものですが、わたしが不精している間に咲いてしまいました。花は少々シワシワですが割と綺麗な花ですね。
ムクゲは毎年剪定の後に咲かせるのですが、作業が追いつかずそのままで咲いています。八重ですが綺麗に咲いています。剪定しないほうがいいみたい!

P1170739 P1170755 P1170773

レッドベリー?とラズベリーとこちら7月が旬のアジサイです。

P1170683 P1170691 P1170697

とにかく雨も多いですが、根気がなくなりました。更新が遅れがちですがご容赦ください。


2018年5月 4日 (金曜日)

4月から5月の花たちです

連休も半ばを過ぎています。皆様はいかがお過ごしですか。
連休後半に雨となりましたが比較的天候恵まれ花たちも元気です。

まずはブルーベリーとイチハツとライラックをお送りします。ブルーベリーは今年も豊作でしょうか。たくさん咲いており、ヒヨドリがついばんでいます。


P1170213 P1170214 P1170199

キキョウとツバキとオダマキです。このオダマキは黄色をしていたので珍しいのかオババさんが別途植え替えました。


P1170190 P1170191 P1170196

ヤマブキソウはカタクリの後に必ず咲いてくれます。あとテッセンとツツジたちです。テッセンは鉄線ですのですぐに折れてしまうので、あまり広げられませんでした。


P1170218 P1170241 P1170210


P1170232 P1170233 P1170234


今年のオオデマリは見事に咲いています。あまり剪定しなかったのがよかったのでしょうか。
コデマリも毎年見事です。

P1170227 P1170230 P1170235


2018年4月20日 (金曜日)

桜以外の4月の花たち

少し他のことにかまけていたら4月も後半になってしまいました。
少し遅くなりましたが4月の花をお送りします。
家の周りも花盛りです。


P1170015 P1170016 P1170017


P1170100 P1170147 P1170148


P1170149 P1170144 P1170145


P1170080 P1170038 P1170068


P1170069 P1170044 P1170050


P1170064 P1170071 P1170074


P1170086 P1170117 P1170131


2018年4月 9日 (月曜日)

乃木神社の桜

何や彼やと自分以外の仕事に追われて、早や今日は4月も9日になってしまいました。
桜の季節もいつの間にか過ぎ去っていました。しかし写真だけはとってきてありましたので3枚だけアップします。

明日は84歳の自動車免許更新の高齢者講習の日です。認知機能検査は650円で84点で終わっておりますが、昨日自動車教習所から電話があり、今回の高齢者講習の費用は4650円から5100円なにがしになりますと値上げの電話がありました。この費用は今までなかったもので今回から始まった費用です。高齢者からどれだけ巻き上げれば良いのでしょうか。腹が立ちます。またこの他免許証更新時には2500円いただいますと公安委員会から通知が来ています。頭にきますね。
申し訳ありません。桜の写真でしたね。はい分かりました。

3月31日撮影乃木神社のしだれ桜   4月3日撮影ほか2枚
P1160911 P1160967 P1160974

花の写真を見て気分転換です。


2018年3月29日 (木曜日)

カタクリの花とキクザキイチゲが早くも満開です

今日も25度を超えた所があるようで、日本全国暖春異変で我が家のお花畑も花盛りとなっています。
取り敢えずはオババさんの大切な花であるカタクリとキクザキイチゲとアズマイチゲの花をご紹介します。
しかしながら我が家の梅は私と同様奥手なのか今が5分咲きというところです。またご当地の桜もまだ3分咲きというところで少し関東でも北なので仕方がないのでしょうか。次回紹介します。

P1160874 P1160871 P1160851


P1160821 P1160885 P1160870

最後の写真の真ん中がアズマイチゲのようです。あとはキクザキイチゲではないでしょうか。
よく見ると葉っぱが違いますね。私もようやく知りました。
菊のような葉っぱがキクザキイチゲでしょう。
P1160886 P1160887 P1160837


2018年3月21日 (水曜日)

クリスマスローズと水仙が咲いています

お山の雪も溶け始め、桜の蕾も膨らんできました。
花壇の整理が出来ないうちに花たちは春を感じて自分の力で咲いています。
クリスマスローズと水仙が咲き始めました。
畑はサンルームのエンドウたちを向かえの森から笹竹を頂戴して、支柱を立て紐で結んでやりました。
また里芋の畝を掘り、堆肥センター往復10キロくらいあるかな堆肥を購入(6袋130キロ分自分で詰めて260円)してそれをベースに腐葉土と石灰と肥料を混ぜて畝つくりをしています。
この一週間の畑仕事です。
昨日は燃えるゴミの日でした。

申し遅れましたが三角の支柱は根元にモロッコいんげんのタネを2粒づつ9箇所に植えました。

P1160775 P1160776 P1160772

P1160792 P1160793 P1160786

P1160789 P1160787 P1160783

2018年3月15日 (木曜日)

早春の花たち クロッカスとアズマイチゲが咲いています

雪の便りを書いていたと思ったら、早や3月も半ばとなっています。季節の移り変わりは早いもの
我が家の庭では春を告げるクロッカスとアズマイチゲが咲いていました。
カタクリも芽を出しておりもうすぐ咲くことでしょう。

クロッカスの色々
P1160735 P1160737 P1160740


P1160742 P1160746 P1160748

                   アズマイチゲ     
P1160750 P1160762 P1160752


2018年2月11日 (日曜日)

蝋梅が早くも満開です

大雪のため家の中にこもっていましたが、いつの間にやら「蝋梅」が満開になっていました。
季節の移ろいは確かです。

P1160446 P1160447 P1160449


P1160451 P1160453 P1160454

P1160458 P1160459 P1160460

より以前の記事一覧